車中泊用に地デジ・ロッドアンテナを購入。これは絶対お買い得!!!(かも)

地デジ ロッドアンテナ

自分の場合は、車中泊のテレビ視聴には、USBの地デジチューナーにてノートPCでテレビを見ている。
≪関連記事≫ 車中泊でのテレビにUSBチューナー 

USBチューナーはかつてバッファローで販売していた「ちょいテレフル DT-F120/U2 」という製品で、付属のアンテナを使用していたが、先日、アンテナが断線してしまった。マグネット式のロッドアンテナで、かれこれ5年以上使用しているが、地デジ電波の悪い場所だと車内であっちこっち金属部分にアンテナを貼って電波の良い場所を探すことになって、アンテナのケーブルに負担が掛かっていたようである。仕方ない。

そんな訳で、先月のことであるが、地デジのアンテナを買い換えることになった。
まずまアマゾンで探してみて、候補になる製品が2000円~4000円くらいであったが、Yahoo!ショッピングで探してみると、ほぼ同じように見える製品が送料込398円で売っていて、メーカー・仕様・生産地不明の代物であったが、安かったのでダメモトで購入してみた。 発送はゆうメールでした。


車中泊用に地デジアンテナを購入
地デジ ロッドアンテナ

左が旧アンテナ、右が今回購入したアンテナ(旧アンテナは、アンテナの付け根の部分で断線)


購入後、何度か車中泊で使ってみて、今までのアンテナと比べて、特に遜色なく使えそうである。
アンテナ自体の感度は今回購入したアンテナの方がいいかも。

地デジ ロッドアンテナ

伸縮するアンテナで最長365mmとのことであるが、今まで使用した限りでは、伸ばしてみてもあまり効果は感じないかな~。通常は伸ばさないで使用することになりそう。

フリードスパイクでは助手席の窓枠が感度良好
地デジ ロッドアンテナ

うちのフリードスパイクの場合、今までの経験上、このタイプのアンテナは運転席か助手席の窓枠に貼るのが地デジ電波を拾いやすそうである。
前の軽量ペラペラのアンテナと比べると重量があるので、金属部分が狭い場所はくっ付き辛くて、やや取り回しが悪くなったが、ここらへんはマグネットの利用などで工夫できそうである。

電波の良い場所、悪い場所で確認してみたが、電波の良い場所では普通にフルセグで映るし、電波の悪い場所ではワンセグも映らないし・・・。まあ予定通りである。

とりあえず、今までどおり普通に使えそうである。

代替の地デジアンテナを低価格で購入できて、まずまずかな(*^_^*)


それが、今現在はセール中で、同じ製品が送料込で198円だそう(´・_・`)


地デジ ロッドアンテナ マグネット式 F型コネクタ対応 伸縮可能 高感度



自分の場合は、電波が悪い場所ではAbemaTVかカーナビのTVでいいやという感じなので、それほどアンテナに拘っていないが、そんな感覚の方には、かなりお買い得な製品だと思います。
(それにしても、送料込みで198円て・・・。高感度なアンテナを求めている方にはオススメしませんので、悪しからず。)
スポンサーサイト

週末は南房総にて。久しぶりでドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地の海岸に寄ってみた。

この週末は、近場の南房総にて。
土曜の午後から出発して、海岸線をドライブして夕日を見てと。


館山夕日桟橋の夕景
館山夕日桟橋の夕日

今回はホワイトバランスをいじってみて青っぽく撮ってみた。こんな写真でも、現像次第では旅行パンフレットにあるような熱帯の夕焼けみたいにできるだろうか。(しかしそんなことしてどうすんねんという・・・。)
暇があったら、RAW現像も勉強してみますかね。


そして、夕食はいつものお店へ。

石焼和牛と刺身の御膳にて
石焼和牛と刺身の御膳
石焼和牛と刺身の御膳

ここのお店はハズレがなくてうまうま。ときどきメニューも刷新されていて、飽きないのも良い。イイネ!


その後は海岸で車中泊であるが、夜間は20℃くらいで車中泊には快適な季節である。翌朝9時までグースカでした。


翌朝は、海岸線をドライブして、久しぶりでドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地となった海岸に寄ってみた。

ビーチボーイズのロケ地の布良海岸
ドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地 布良海岸

フジテレビのドラマ「ビーチボーイズ」のロケが行われた海岸で、「民宿ダイヤモンドヘッド」のセットがこの海岸にあったのだそう。

改めて検索してみると、もう20年前のドラマなのね~。それを知っているという時点で歳がバレるというレベルか(笑)。
それでも、数年前に東北のスタンドで給油してた時に、袖ヶ浦ナンバーだということで若い女の子が話しかけてきて、「ビーチボーイズのロケ地めぐりが好きで毎年千葉まで行ってるんですよ~」と言ってました。若い子でも未だにファンがいるのかなあ?

この海岸に来るのは何年ぶりだろう。15年ぶりくらいか。当時は海岸の駐車場が有料だった痕跡があった(けど実際は無料でした)が、今はそんなことはなかったです。無料です。今では「ビーチボーイズロケ地」の看板もなくなって、知る人ぞ知る穴場的なスポットという感じで訪れる人も多くはなさそうです。

岩場に開けた小さな海岸で、プライベートビーチのような感じでいい雰囲気ですよ。

この季節、磯にあるカジメが枯れて、海岸にうち上がって、観光地のビーチでは地元の方が掃除していたりするが、ここではそのまんまである。まあこれが自然の姿とも言えるか。

海岸に降りて行く道がちょっと狭くて、ガリガリと草木に触ります。それでもハイエースくらいなら普通に入ってきてましたよ。
帰りに対向車が来て、ギョッとしてしまったが、何んとかバックせずにかわせました。

ビーチボーイズのロケ地 布良海岸 (民宿ダイヤモンドヘッドがあった海岸)
住所 千葉県館山市布良1101 (の付近)
駐車場 海岸の駐車場は20台くらいかな
注意事項 海岸に下りる道が狭いです。ハイエースくらいなら可かな?




ところで、うちのスパイクちゃんの場合、走行距離も15万km超えているし、ボディーは十円パンチなどいろいろやられているし、
今後は細かいことは気にせずに、酷道とか剣道とか、もっと行動範囲を拡げてみても良いかな~。これからが本領発揮だな(笑)。
(しかし、バックの苦手なワタクシにはあんまり細い道はチト厳しいか。林道とかで対向車が来ると泣きそうになるもん。)



この日の昼食は、野島崎にて「なめろう定食」にて。
なめろう定食

何度も行っているお店で、いつもの通りウマウマ。 今回は入店までちょっと待ちました。最近、待たされることが多くなってきたかな~。

食後は、近くの海水浴場の駐車場でのんびりと。

9月になると、夏の喧騒も収まってきて、海水浴場の駐車場なども空いていて日中でものんびり過ごせそうである。
夜間は涼しくて、海辺の車中泊も快適な季節になりました。

伊豆半島の海沿いをドライブ

下田市 爪木崎灯台
(下田市・爪木崎灯台にて)

9月3日(日)は、前日飲み過ぎたこともあり、伊東マリンタウンでしばらくのんびりして、10時半に出発。
天気はちょっとイマイチかな~。この日は伊豆半島の海沿いをぐるっとドライブ。

伊豆半島の東岸を南下して、まずは下田の爪木崎へ。
爪木崎ではどんよりの空模様で、ぱらぱらと雨も。

爪木崎 九十浜海水浴場
爪木崎 九十浜海水浴場

まだ海水浴客もいたけど、すぐ沖合いに雨雲もあって、気温も25℃くらいで海に入るにはちょっと寒そうかな。いつもはキレイな海も台風のウネリで濁っていて、イマイチなコンディションでした。


そろそろお昼ということで、下田にある中華屋さんにて。

下田の中華屋でオムライス
下田の中華屋にてオムライス

下田といえばやはりオムライスだよね!(個人的に・・・)
ケチャップ味の香ばしいチキンライスでウマウマ。
特に何の変哲もない普通の中華食堂であるが、やっぱりオムライスは中華屋のオムライスが好き!


南伊豆 あいあい岬にて
南伊豆 あいあい岬

伊豆半島の西岸に来ると雨も上がって、あいあい岬の眼下にあるヒリゾ浜ではまだシュノーケルの人が結構居ましたよ。

南伊豆 ヒリゾ浜
南伊豆 ヒリゾ浜

水温はまだ暖かいのだろうけど、この気温だと水から上がるとちょっと寒いだろうか。伊豆の西岸は台風の影響はないみたいで、濁りもなさそうでした。
そういえば、今年はまだ海に入ってないや・・・。


南伊豆 夕日ヶ丘展望台にて
南伊豆 夕日ヶ丘展望台

いつもの定番スポットに立ち寄りつつ西伊豆をドライブ。
今回はただ通り過ぎただけで新しいスポットの開拓も出来ていないが、妻良から雲見のあたりは景色も良くて水質も良さそうなので、今度ゆっくり立ち寄ってみますかね~。

久しぶりで恋人岬にも寄ってみたが、さすがにおっさんが一人で行くにはチト痛々しいか・・・。晴れてきて、少し暑くなってきたので岬の先端には行かなかった。


それで土肥の花時計の駐車場で休憩して、R136~伊豆縦貫道のルートにて帰路へ。

伊豆縦貫道の渋滞
伊豆縦貫道の渋滞

伊豆縦貫道で渋滞30分ほど。上り坂になってる場所なんだけど、いつも同じ場所で渋滞してるな~。ぶー。

東名の渋滞
東名の渋滞

東名では、渋滞30kmで通過に90分との情報。鮎沢PAで夕食にしようかと思ったが、まだ夕食には早いので、今回はまともに渋滞に突っ込んでみたが、やっぱり通過に90分でしたわ(´・_・`)

渋滞情報、正確ですごーい(*^_^*) 、、、じゃねーだろ!
日本の大動脈だというのに圏央道が出来てもこのザマかよ!!日本の道路行政のなんと無能なことか!! と思う。

今回は、なるべく車線変更しないようにして、少しはストレス軽減になったかな。
あっ、追い越し車線が流れそうとかチョロチョロ車線変更するのが疲れるし、くだらない事故のもとにもなるし、結局のところちょろちょろしたところで大した違いはないので、やはりなるべく車線変更しないのが吉か。

今までは足柄SAで渋滞を確認して時間調整していたが、鮎沢PAの方が空いていて、食事もリーズナブルなので、時間調整は鮎沢PAが良いというのは今回の発見であったかな。


今回は車検直後で調子が良かったせいか、燃費はまずまずでした。


[今回の走行距離] 559.7km
[今回の平均燃費] 16.6km/l

道の駅伊東マリンタウンで地ビール飲み放題\(^o^)/

西湘バイパス 西湘PA
(西湘バイパス・西湘PAにて)

このところ親の介護のことなどでドタバタしていたが、先月より週末はデイで泊めてもらえることになって、一泊のプチ旅行くらいならなんとかお出掛けできるようになった。ほんとはデイに2泊させてもらえると楽なんだけど、空きがないそうで1泊で。仕方ない。
とりあえずはこれで少しは落ち着けるかな?


さて、フリードスパイクも先日車検を通したばかりで調子が良いし(まあもともと調子良かったんだけどねw)、ドライブ行きたい~♪ ということで、群馬方面か磐梯吾妻、富士山周辺を考えたのだが、最低気温が15℃以下だったりで、半袖・半ズボンの夏服ではちょっと寒そう。山の方は衣替えしてからかな~。


そんな訳で今回は伊豆方面へお出掛け。
土曜日の午後に出発してまずは道の駅マリンタウンへ。

行きは保土ヶ谷バイパスから海老名SAにかけて渋滞して30分ほどロス。ほかはスンナリと。
西湘PAでは、台風の影響で波が高くて海側のデッキが立入禁止になっていました。
北風が強かったけど、湘南から伊豆への海沿いのルートは混雑もなく気持ちよいドライブでした。


道の駅 伊東マリンタウン
道の駅伊東マリンタウン

伊東マリンタウンへの到着は17時頃で、混雑がないことを確認して、まずはお風呂へ。

伊東温泉 毘沙門天芝の湯 入浴料300円
伊東温泉 毘沙門天芝の湯

7つある伊東の共同浴場は、今回で2軒目であるが、ここは駐車場が30台くらいあって立ち寄り易いですかね。
(前回入浴した汐留の湯は駐車場が分からなかった。けど、雰囲気は汐留の湯のほうが共同浴場らしいかなあ~。)
入浴後は、「フードストアあおき」という地元スーパーで買出しをして、道の駅に戻る。


夕食は、道の駅伊東マリンタウンにある「伊豆高原ビール マリンタウン店」へ。

もちろん地ビールは90分飲み放題のプランにて(90分1880円だったかな)。

伊豆高原ビール 大室
伊豆高原ビール マリンタウン店

まずは1杯目は大室で。

伊豆高原ビール 食事はテキトーに
伊豆高原ビール マリンタウン店

食事はおつまみ中心で、地ビールが主食ということで。
ポテトが多かったので、おつまみだけでもおなかいっぱいでした。おかげで、思いのほか安く済んだw

伊豆高原ビール
伊豆高原ビール マリンタウン店

2杯目。天城越え

伊豆高原ビール マリンタウン店

えっと、、、4杯目かな? 今回はスタウトもオーダーしてみた。それほどくどくなく、わりとスッキリでしたよ。

伊豆高原ビール マリンタウン店

地ビールの種類が多いので、味見したい場合はグラスでもオーダーできます。

この日は5杯くらいだったろうか。ジョッキ3杯飲めば元は取れるのであるが、地ビールの場合はアルコール度数も高めであるし、これだけ飲むとさすがに酔っ払ってくるわ~。
翌朝、肋骨の辺りが痛くて、この晩、どこかにぶつけたのだと思うが記憶にない・・・。
前回マリンタウンで飲み放題した時は、夜間、アイドリングしていたトラックにイラッときて、酔った勢いで文句言いに行って追い出してしまったし・・・。(その時は、トラックドライバーがすぐに立ち去ってくれたので良かったが、場合によってはトラブルにもなりかねないので、こういうことは止めましょうね~。)


やはり飲み放題の場合は必要以上に飲み過ぎてしまって、いかんいかん。
ワタクシの場合は、ジョッキ3杯くらいにしておいて、じっくり味わうのがいいかな~。


道の駅伊東マリンタウン 夜の駐車場
道の駅伊東マリンタウン 夜の駐車場

この晩、マリンタウンの駐車場は余裕ありで、車中泊は30台くらいか。
台風の影響で北風が強くて、半袖だと夜は少し寒いくらいでした。

翌朝8時過ぎまで快眠でしたよ。

お盆休みは信州で避暑・その4(下仁田の道の駅に寄って早めに帰る)

道の駅ヘルシーテラス佐久皆見
(道の駅ヘルシーテラス佐久南の朝)

8月14日(月)は、9時20分にヘルシーテラス佐久南を出発。
天気が良ければ八ヶ岳方面をドライブしようかと思っていたのだが、イマイチの天気・・・。
この日はUターンラッシュのピークという話だったので、渋滞に嵌る前に早めに帰ろうかということに。

R254を下仁田方面へ移動して、途中、道の駅下仁田にて休憩。

道の駅下仁田
道の駅下仁田

道の駅の観光案内所で、こんにゃくを試食しました。下仁田レトログルメというパンフレットにあったオムライスにぐっと来るものがあったが、お昼にはまだ早いのでやめにした。

渋滞する前にさっさと帰ろうということで、富岡から上信越道に乗って渋滞もなく無事に関越を通過して、圏央道から東関道~館山道のルートで。
途中途中で渋滞情報を見ながら帰ったが、渋滞が始まったのが午後3時以降だったみたいで、ちょっと早く帰りすぎたか。


グーグルマップのタイムライン この日のルート
グーグルマップのタイムライン

帰ってからグーグルマップのタイムラインでこの日のルートを確認すると、圏央道のルートはかなり大回りなルートだな~。
渋滞回避のため仕方ないとはいえ、どうなのかな~、と。


今回のお出掛けでは、長野県に行くのが久しぶりで良く知らないこともあり、これといった観光をするでもなく、高原の空気をのんびり満喫するというほどでもなく、ロケハンというか下見というか、全般にそんな感じになってしまった。

いつかまたの機会にゆっくりね!


今回の走行距離
今回の走行距離

[今回の走行距離] 1100.3km
[今回の平均燃費] 15.7km/l

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア