「自分たちのサッカー」で惨敗

2014年 ワールドカップ コロンビア戦

決勝トーナメント進出の可能性をわずかに残して臨んだ今日のコロンビア戦。
今野のPKは余計であったけど、勝つしかない一戦で前がかりに攻めて、カウンターをくらうのは仕方のないところ。
結果、日本 1-4 コロンビア の惨敗。

試合後の選手たちのインタビューで聞かれたのは、ある程度自分たちのサッカーが出来ていたということ。
ザッケローニもインタビューで内容には満足していると答えていた。

つまり、ある程度自分たちのサッカーをして、惨敗したということである。
今回明らかになったのは、「自分たちのサッカー」では、結果が出ないということである。

小柄で俊敏な日本人には早く細かいパスをつなぐサッカーという方向性が間違っているとは思わないけれど、W杯レベルで、守備を固めてカウンターを得意とする相手に結果を出すのはやはり難しい。
ブラジルのようなスーパースター軍団じゃないんだから。。。

前回大会では、自分たちの実力を謙虚に受け止めた上で、守備的な戦い方が機能してそれなりの結果を得たし、見ていても楽しかった。
今回、その上での進化が見られなかったのが残念。
前回よりは個々のメンバーも充実していたと思われるだけに余計に残念。

過去においてもそうであったが「自分たちのサッカー」と言っているとロクなことはない。
結局、今の日本代表の実力で「自分たちのサッカー」では勝てないということである。

「自分たちのサッカー」ではW杯では勝てないと言うこと、このことを受け止めて、今後4年間の出発点にしてほしい。

で、次の監督は?という話になるが、岡ちゃんでもいいんじゃないと思っている。前回大会のチームを正統に進化させていたら、今回のような結果にはならなかったであろう。
それかメキシコ人のひと。日本が目指すべきはメキシコのような柔軟な戦いが出来るチームだと思う。
スポンサーサイト

カーリング女子 調子が出てきたかな

20140212_curling_joshi.jpg

冬のオリンピックというと、個人的にはやっぱり女子カーリング。
オリンピックの時だけだけど、にわかカーリングファンである。

カーリングについては、全く素人で良く分からないところが多いが、それでも、スキップから逆算しながら、次のショットはどうすべきか考えながら見るのはなかなか楽しい。
氷上のチェスと言われる所以である。

さて、当の女子日本チームというと、初戦の韓国戦は、緊張もあったのか、リードとセカンドにミスが多くて、見ていて重苦しい展開であったが、昨日のデンマーク戦、今日のロシア戦と、急遽セカンドに入った吉田も落ち着きを取り戻したようで、チームとしてもだんだん調子が出てきたみたい。
(もちろんミスもあって、吉田がショットを失敗したときは思いっきり表情に出ていて、これが意外とかわいいw)

それにしても前々回のトリノ大会に出た時もそうだったけど、どうもスロースターターな感じが・・・。

初戦でずっこけたので決勝リーグまで行けるかどうかは分からないけど、しばらくは楽しめそうである。ワクワク♪

テーマ:ソチオリンピック - ジャンル:スポーツ

終わってしまいました

久しぶりの更新ですが・・・

最近はというと、何といってもワールドカップ。

優勝したスペインはやはりすごかった。
あれだけ美しいサッカーをしながら結果を出したのだから。
それだけに、日本代表にはもう1試合やらせてあげたかった。
スペインの早いパス回しにどう対処するか見たかった。

パラグアイのときのPK戦なんてクジみたいなものなので仕方ないけど。

それでも、今大会の日本代表の活躍は特筆に価する。
自分たちの現在の実力を理解して、その上で、
チーム一丸で結果にこだわった試合が出来たかと思う。
闘莉王が言ったように「下手くそには下手くそなりのやり方がある」というのが
今回のチームを端的に言い表している。

今回は、過去の代表チームの様に、自分たちのサッカーを貫けばそれで良し、
とするような独りよがりの姿勢とはまったく違っていた。
少しは国際大会での経験を積み重ねることが出来たのではないかと思う。
そして、この経験を将来に向けて積み重ねて欲しい。
(あと30年くらいすれば、ベスト4くらい行けるだろうか?)

ともかく今回の活躍を素直に讃えたい。
大会前どん底だっただけになおさら。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

女子カーリング

女子カーリングは期待していたのだが、
結局、イギリス戦以降は良いところなく、あっさり敗退。

ショットのミスが多くて気になったが、
何より、試合運びの巧みさとか、氷を読む能力とか、
相手は経験20年以上のおばちゃんがスッキップだったりするし、
やっぱ経験の差かなあ。

絶対、日本人好みの競技だと思うし、
あと20年くらいすれば強くなれるだろうか。

やっぱりカー娘

今日は何と言っても女子カーリング。
前回のトリノ大会以来、オリンピックの時だけだけれど、カーリングにハマっている。

で、先日の中国戦は、対応が後手後手な感じだったし、ミスは多いしで、がっかりな内容だったが、今日のイギリス戦は全然別。

今日は、相手のショットが精度が高く、とりわけスキップのミュアヘッドは正確なショットの連発ですごかった。
それに呼応してか、今までミスの多かった目黒もショットの精度が上がってきたようで、ハイレベルな中でワクワク・ドキドキな展開の連続。

最後の大量得点はたまたまという気もするが、勝敗はともかく、チーム青森としても実力を十分発揮できたと思うし、見ていてもカーリングの面白さを存分に堪能できた。

今後はというと、目黒と近江谷が調子を上げつつあるのが大きそう。
もっともっと楽しませてもらいたい。
出来ればベスト4、
さらにそれ以上まで・・・。

テーマ:カーリング - ジャンル:スポーツ

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア