週末は南房総にて。久しぶりでドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地の海岸に寄ってみた。

この週末は、近場の南房総にて。
土曜の午後から出発して、海岸線をドライブして夕日を見てと。


館山夕日桟橋の夕景
館山夕日桟橋の夕日

今回はホワイトバランスをいじってみて青っぽく撮ってみた。こんな写真でも、現像次第では旅行パンフレットにあるような熱帯の夕焼けみたいにできるだろうか。(しかしそんなことしてどうすんねんという・・・。)
暇があったら、RAW現像も勉強してみますかね。


そして、夕食はいつものお店へ。

石焼和牛と刺身の御膳にて
石焼和牛と刺身の御膳
石焼和牛と刺身の御膳

ここのお店はハズレがなくてうまうま。ときどきメニューも刷新されていて、飽きないのも良い。イイネ!


その後は海岸で車中泊であるが、夜間は20℃くらいで車中泊には快適な季節である。翌朝9時までグースカでした。


翌朝は、海岸線をドライブして、久しぶりでドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地となった海岸に寄ってみた。

ビーチボーイズのロケ地の布良海岸
ドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地 布良海岸

フジテレビのドラマ「ビーチボーイズ」のロケが行われた海岸で、「民宿ダイヤモンドヘッド」のセットがこの海岸にあったのだそう。

改めて検索してみると、もう20年前のドラマなのね~。それを知っているという時点で歳がバレるというレベルか(笑)。
それでも、数年前に東北のスタンドで給油してた時に、袖ヶ浦ナンバーだということで若い女の子が話しかけてきて、「ビーチボーイズのロケ地めぐりが好きで毎年千葉まで行ってるんですよ~」と言ってました。若い子でも未だにファンがいるのかなあ?

この海岸に来るのは何年ぶりだろう。15年ぶりくらいか。当時は海岸の駐車場が有料だった痕跡があった(けど実際は無料でした)が、今はそんなことはなかったです。無料です。今では「ビーチボーイズロケ地」の看板もなくなって、知る人ぞ知る穴場的なスポットという感じで訪れる人も多くはなさそうです。

岩場に開けた小さな海岸で、プライベートビーチのような感じでいい雰囲気ですよ。

この季節、磯にあるカジメが枯れて、海岸にうち上がって、観光地のビーチでは地元の方が掃除していたりするが、ここではそのまんまである。まあこれが自然の姿とも言えるか。

海岸に降りて行く道がちょっと狭くて、ガリガリと草木に触ります。それでもハイエースくらいなら普通に入ってきてましたよ。
帰りに対向車が来て、ギョッとしてしまったが、何んとかバックせずにかわせました。

ビーチボーイズのロケ地 布良海岸 (民宿ダイヤモンドヘッドがあった海岸)
住所 千葉県館山市布良1101 (の付近)
駐車場 海岸の駐車場は20台くらいかな
注意事項 海岸に下りる道が狭いです。ハイエースくらいなら可かな?




ところで、うちのスパイクちゃんの場合、走行距離も15万km超えているし、ボディーは十円パンチなどいろいろやられているし、
今後は細かいことは気にせずに、酷道とか剣道とか、もっと行動範囲を拡げてみても良いかな~。これからが本領発揮だな(笑)。
(しかし、バックの苦手なワタクシにはあんまり細い道はチト厳しいか。林道とかで対向車が来ると泣きそうになるもん。)



この日の昼食は、野島崎にて「なめろう定食」にて。
なめろう定食

何度も行っているお店で、いつもの通りウマウマ。 今回は入店までちょっと待ちました。最近、待たされることが多くなってきたかな~。

食後は、近くの海水浴場の駐車場でのんびりと。

9月になると、夏の喧騒も収まってきて、海水浴場の駐車場なども空いていて日中でものんびり過ごせそうである。
夜間は涼しくて、海辺の車中泊も快適な季節になりました。

スポンサーサイト

岩井海岸納涼花火大会 2017年

岩井海岸納涼花火大会
(岩井海岸の花火大会)

8月5日は南房総市にある岩井海岸で花火大会。
台風5号のウネリが少し来ていたが、影響もなく予定通り開催。
毎年8月5日と決まっている花火大会であるが、今年は週末と重なったこともあり混むかなあ?とも思ったが、特に混雑することもなく、平年並みの人出でした。渋滞もなく、駐車に苦労することもなかったですよ。

岩井海岸の夕景
岩井海岸の夕景

打ち上げの40分ほど前に到着して、潮風にあたりながら打ち上げを待つのが気持ちよい。
毎年来ている花火大会で、今までと特に変わったこともないが、今年は見に来られただけでも有り難いと思ってしまう今日この頃である。

[過去の関連記事]
南房総市・岩井海岸の花火大会(2016年)
岩井海岸納涼花火大会(2015年)
岩井海岸納涼花火大会(2014年)
岩井海岸納涼花火大会(2012年)


ところで、今回は花火の撮影をネットでちょっと予習してみた。
三脚持参で、絞りはF11、感度はISO100、ピントはMFで無限遠∞、シャッタースピードは5秒~10秒くらいか。

こんな感じで撮影してみて、今までよりは少しはマシになったかも?と思うがどうだろう。

岩井海岸の花火大会
岩井海岸納涼花火大会

岩井海岸納涼花火大会


岩井の花火大会の場合は混雑がないので至近距離で見ることになるが、撮影場所が近すぎて画角的にレンズに収まらないことが多くなるので、撮影重視であればもっと距離を置いて撮影したほうが良さそうである。
しかし、せっかく混雑もなく至近距離で見られる花火大会なのに、遠くから見て臨場感がなくなるのはもったいない、という。

岩井海岸花火大会の和火
岩井海岸納涼花火大会

シャッタースピードは、主に6秒~8秒くらいで撮影したが、もう少し長い方がきれいに撮れるのかも。しかし、白つぶれが多くなるのが難しいところ。内臓のNDフィルターを掛けて撮ればよかったかな。(もっと言うと、RAWで撮影してHDR加工とかすれば良いのだろうけど・・・。)

花火の場合は、一つ一つ明るさが違うし、撮りたいシャッタースピードも違うので、本当はB(バルブ)モードで撮影するのがよいのであろう。
一応手持ちのコンデジでもB(バルブ)モードがあるのだが、レリーズを持っていないのが辛いところ。シャッターを10秒とか押してると結構ブレるわ。
レリーズ買っちゃおうかな~とも思うが、しかし花火以外は普段ほとんど使わないよね。

さらに言うとデジイチで広角レンズで・・・となるが、そこまでする気になるかどうか・・・。うーむ。

南房総市 日運寺の紫陽花

日運寺の紫陽花
(房州のあじさい寺 日運寺)

この週末は、南房総市にある日運寺に紫陽花を見に行って来た。
房州のあじさい寺と言われるお寺だそうで、今まで全く知らなかったのだが、先日テレビで紹介されていてちょうど満開という情報だったので、訪問してみました。

日運寺の紫陽花
日運寺の紫陽花

日運寺の紫陽花

白いのは初めて見たかも。
境内には2万株の紫陽花が植えられているそうで、いろいろな種類の紫陽花があります。

当日は雨であったが、やはり紫陽花には雨が似合うかな。
開花状況としては、全般にくたびれた感じですかねえ~。先週末あたりが見頃だったでしょうか。


房総で紫陽花の名所と言うと、やはり麻綿原高原の天拝園であるが、あそこはアクセスが悪路な上にヒルが多くてねえ・・・。写真撮影に夢中になっていたら足元が血だらけになりそう。
(参考記事: 麻綿原高原・天拝園の紫陽花

日蓮寺の場合は、国道128号沿いからちょっと入った場所でアクセス良好、看板もあって分かりやすいです。
30台ほどの無料駐車場があります。当日は雨だったこともあり空いていました。気軽に行けてよさそう。


房州のあじさい寺 日蓮寺 案内図
日運寺の案内図

勝栄山 日運寺 (房州のあじさい寺)
住所:〒299-2525 千葉県南房総市加茂2124
電話:0470-46-2196
関連URL http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kanihp/info.asp?uid=207

週末は近場でのんびり

近頃はというと、いろいろとあって、ちょっとバテ気味。
出掛ける元気もないのだが、たまには車で寝たいということで、いつもの海岸へ。


館山市・夕日桟橋の夕日
館山市・夕日桟橋の夕日

夏のようなやわらかい夕日である。半袖ではちょっと涼しかったが、潮風にあたりながらのビールが気持ちよい。


夕食はファミレスにて
ファミレスで夕食

今回の夕食はファミレスにして、おつまみ中心にテキトーに。(おつまみにポテトをたのむと怒られるのか?w)
ファミレスの場合は一人でもゆったり出来る雰囲気で良いのだが、周囲がちょっとうるさかったかな~。

海岸の駐車場は、夜間はガラガラ。少し窓を開けてベープを点けて、ほどよい涼しさで車中泊には快適な季節である。
翌朝も北風で空気が乾いていて涼しくて、8時過ぎまで寝ることができました。

館山市・北条海岸

海岸では、そろそろ海の家の準備が始まっていて、夏はもうすぐである。

今回、一つ残念だったのは、海岸の駐車場に設置されていたゴミ箱が撤去されていたこと。これについては、観光客だけでなく、生活ゴミや家電の投棄など地元の方にも問題がありそうであるが、たびたび目に余る状態だったりしたので、まあ仕方がないか・・・。


海の駅「伊戸だいぼ」より伊豆大島
海の駅伊戸だいぼより伊豆大島

この週末は、今の季節としては空気が澄んでいて伊豆大島も比較的クッキリと。
気持ちよく海岸線のドライブを楽しめました。

地元でお花見と土いじりと

この週末はと言うと、福島方面へ出掛けてみようかと考えていたのだが、まだ桜は少し早いようなので止めにして、地元で過ごすことにした。

まだ自宅の菜園(と言うほどでもないけど)の準備をしていなかったので、まずは土いじりである。
ここ数年、家庭菜園はすっかりサボりがちであるが、せめてミニトマトとキュウリくらいはGW前に植え付けしたいということで。
初夏の陽気で、野良仕事をして、ちょっと日に焼けた。

腐葉土とバーク堆肥と鶏ふん
腐葉土とバーク堆肥と鶏ふん

去年は鶏糞を使わなくて収穫がイマイチだったので、今年は鶏糞も。
バーク堆肥や腐葉土は、森の香りで悪くないのだが、やはり鶏糞はねえ・・・。
今後、1週間くらいは、自宅の庭でその濃密な香りを楽しむことになりそうである。


そして、夕刻は、最近車中泊していなかったこともあり、いつもの海岸へ。

海岸で車中泊

夕食もいつものお店にて
天ぷらと刺身の御膳

この日はちょっと混雑気味であったが、毎回安定したクオリティーでウマウマ。

夜間も寒くはなく、静かで快適に眠ることができました。


翌日は、海岸でイベントがあったみたいで、目覚めると、前夜ガラガラだった駐車場がほぼ満車の状態になっていたけど、グースカ寝ていて全然気付かなかったわ(笑)。

この季節、車中泊には快適ですね~。



4月16日(日)は付近のお花見スポットへ。

城山公園
城山公園の桜

先週も来たけど、今回はかなり散っていて・・・。
それでも桜吹雪がキレイでした。


安房神社の参道の桜
安房神社の桜

安房神社の桜 アップで
安房神社の桜

安房の国・一の宮の神社で何度も訪れているが、花見に訪問したのは今回が初めて。参道が桜並木になっています。
まだまだ咲いていたけど、こちらも散り始めですね。
せっかくなので、お参りして手を合わせた。


地元のソメイヨシノは、この週末が見納めかな~。


よし、来週は東北だっぺ!

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア