ふのり(布海苔)

磯

今日も晴天で、日中は夏日。海岸では、上半身裸でいる人もチラホラ。しかし、さすがに泳いでいるのは海女だけだけれど。

先日、テレビ朝日の『食彩の王国』という番組で「ふのり」のことを放送していて、久しぶりにふのりを取りに行ってきた。
ふのり(布海苔)」というのは、春先に磯につく赤茶けた海草で、お味噌汁に入れたりして食べる。また、さっと茹でてサラダにしたり、お味噌汁にたくさん入れて煮たものを冷やすと煮こごりになって、これを食べてもおいしい。
ふのりは普通は磯につく海草であるが、うちの田舎では岩にはあまりつかず、どういうわけか護岸やテトラポットなどのコンクリートによくつく。それで、ふのりを取るときは漁港のテトラポットということになる。

漁港の「ふのり」
テトラポットのふのり

取ったばかりのものはそのまま使うが、洗って干すだけで長期保存できるので、手間もかからず、なかなか便利な海草である。
ただ、もともとシーズンは春先なので、ゴールデンウイーク頃ではちょっと遅いようで、あまり状態がいいとはいえない。まあ、食べられるのでいいけど。

ふのりの後は、近所のホームセンターと道の駅へ夏野菜の苗を買い出しに。ミニトマトと大玉トマト、千両ナス、オクラ、シシトウ、ズッキーニを購入。キュウリは芽が出たてでヘロヘロなのばっかりだったので止めておいた。

また、近所の道の駅では、そろそろ地元産のソラマメが出回り始めている。やはり、地元のものは鮮度が違うので、甘みが強くておいしい。
ビールにもよくあう。
スポンサーサイト

どうもすっきりしない

20070429_umi.jpg

今日は朝から雲一つない晴天。
空気も乾いていて、とてもさわやかな天気である。

実は、私の場合、現在の職場の出勤は4月27日までで、その後は有給を消化して退職ということになっている。
退職後は田舎の家に引っ越して、フリーで仕事をするつもりでいる。
嫌気がさしていた職場を辞めて、憧れていた田舎暮らしをすることになって、晴れ晴れとした気持ちになりそうなものであるが、どういうわけか、まだそんなすっきりした気分にはなっていない。
まだ実感が湧かないということなのか、あるいは今後の生活への不安感からなのか、よくわからない。

とりあえず、連休中はのんびり過ごして、気分を切り替えたいと思っている。

それで、散歩で海岸に出ると、海女が一人だけ潜っている。
ウエットスーツを着れば十分潜れるので潜りたいのだが、やめておく。
この季節は未だ潜る人も少なく、サザエも沢山いて一時間も潜れば簡単にバケツ一杯くらい取れるが、ここ数年で密漁の取り締まりがとても厳しくなって、捕まれば10~20万円の罰金という話なので、怖くて潜れないのである。

海女の姿を恨めしそうに見るだけである。
ああ、漁業権がほしい~。

今日の夕日はこんな具合。

20070429_yuhi.jpg


う~み~う~し~

今日も南風が強いけれど、それでも潮は結構引いている。水に入る気にはならないが、サンダル履きのままカメラを持ってちょっと磯へ。

20070422_umiusi.jpg

この季節、ウミウシがやたらと目に付く。夏には見かけなくなるので、詳しいことは分からないが産卵か何かでこの季節だけ浅瀬にやってくるようである。
別に何の役にも立たない生物のように思われるかもしれないが、これが触ってみると何とも言えない心地よさ。とても繊細で滑らかなもち肌で、手に握ってみた時のプニュプニュした感じがたまりません。(これ以上の形容は控えておきますが、そういうのが好きな人には絶対オススメ。)
またウミウシは、貝殻はないものの一応は巻貝の仲間だそうで、食べられるそうである。地域によっては食べるという話も聞いたことがあるし、南房総あたりでも太平洋戦争中の食糧難の頃には食べていたという話も聞いている。茹でて、酢味噌で食べるのだそうである。ただし、ウミウシが分泌するムラサキの液体は毒があるのだとか。

20070422_uni.jpg


他は、目に付くのはムラサキウニくらい。その気になれば食べ放題であるが、なかなか面倒くさい。

結局、今日は野良仕事のみ。
久しぶりの肉体労働で疲れた。筋肉痛になりそうである。

においのもと

20060421_umi.jpg

今日は大潮あとの中潮で潮が引くのであるが、南風が吹いていて磯に出る気にならない。

それよりも、そろそろ夏野菜用に土づくりをしなければならないので、ホームセンターに肥料を買いに行くことに。

行く途中に大山千枚田というわりと有名な棚田があって寄ってみるが、田植えはまだである。植えるのはゴールデンウイークの頃のようである。
田んぼに水は張ってあるので、カエルの鳴き声だけが賑やか。
20060421_tanada.jpg

ホームセンターでは、鶏ふんと牛ふんと野菜の堆肥というのを購入。
20060421_taihi.jpg


農家の人が買うような大袋入りだと値段も安くてお得なのであるが、我が家の狭い庭ではこれを使い切るのがなかなか大変。
余ったものをとっておいたりすると訳の分からない虫が大量に湧いて怖いことになるので、使い切ってしまうのであるが、それはそれでなかなか。
牛ふんはまだいいのだが、鶏ふんはにおいが強烈で、土に混ぜてもしばらくはにおっている。
数週間は芳醇な香りを楽しむことになりそう。

半袖

20070414_umi.jpg

今日は、南から暖かい空気が入って、日中は初夏の陽気。
長袖では暑いくらいで、半袖の人も多く見かけた。
海では南風で波が荒く、海岸に出ているのはサーファーくらいであったが、観光客は多かったようで、買い物に出かけるときもちょっと渋滞。

近所の道の駅も観光客で賑わっていた。
道の駅では地元の野菜と魚、みやげものなどを売っている。
その中に中学生の団体がいて、大抵の子は野菜や魚などは見向きもせず、いかにも土産物という感じの箱入りのお菓子などを買い求めているのであるが、どんな集団にも変わり者はいるもので、バカデカい竹の子だけを買う男の子も。
都会の中学校の制服(しかも某有名私立中学)とデカい竹の子のコントラストがおかしくて、クスクス笑ってしまった。

そろそろ夏野菜の苗も出回り始めている。
植え付けはゴールデンウイーク頃なので今週はまだ買わないが、見るだけでも季節感があって楽しい。
来週あたりから土づくりである。

夕方、夕日を見に海岸に出ると、風が強かったせいか空気が澄んでいて、この季節にしてはなかなか美しい。
今の時期、ちょうど富士山に沈んでゆく。
20070414_yuhi.jpg

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア