ベルツ5857

今日は久しぶりで穏やかな晴天。
昨日までの西風で車がだいぶ塩をかぶってしまったので、ちょうど洗車日和である。

ジョイ(<=食器用洗剤)で洗車して、それからコーティングまで。かれこれ3時間弱であるが、車もきれいになって終わった後はすがすがしい気分である。

コーティング剤は、このところベルツ5857というのを使っている。
20131121_beltz5857.jpg

ネットで評判が良くて使い始めたんだが、価格もリーズナブルで施工も簡単。
ツヤも良いし、耐久性も高くて青空駐車でも6ヶ月くらいは持つかな。かなり零細な会社が販売している商品であるが、なかなかの良品。気に入っている。
http://www.a-road.net/hp/beltz.html


終わったころちょうど落日の時間。今日の夕日はこんな感じ。
2013121_yuhi.jpg
 
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

山形方面へ

この週末は、天気が良さそうだったので山形方面へ出掛けて来た。

宮城県側は快晴で暖かかったのに、山形県側に入ると霧がひどくて日差しもないので寒い寒い。
今回は天童の道の駅で車中泊したが、寒いのであまり観光もせずに温泉に入ったりとか。
紅葉は、山間部は冬枯れという感じだったけど、標高の低いところはまだまだ色づいていた。
霧がひどかったのであまり見て回らなかったけどね。路面の凍結とかはなくて、とりあえず夏タイヤでも大丈夫でした。

天童のお蕎麦というと「板そば」というのが有名みたいなのだが、どうも硬くてパサパサな感じでもっちり感がなくて、自分的には良く分からない。ここらへんの蕎麦はあったかい方がおいしいのかなあ。
自分にとっては、山形の蕎麦はまだまだ開拓途上。

R48の作並温泉のあたり
20131117_r48.jpg

山形県総合運動公園の銀杏
20131117_ichou.jpg

天板そば
20131116_soba.jpg

テーマ:車中泊の旅 - ジャンル:旅行

示談

8月31日に発生した交通事故の件で・・・

相手側保険会社の担当者と主に電話で交渉していたのだが、
こちらは素人で相手はプロ、こちらが納得できる回答など得るのは難しく、なかなか交渉が進まない状態だったので、1ヶ月くらい前に、当方の請求内容を書面にまとめて領収書などの証拠類を添付して送付した。
もし賠償されない項目があるのならその理由を書面で回答するよう求めたところ、今週、ようやく相手保険会社から回答があった。

当方の請求項目がすべて認められたので、示談としたいとのこと。

ダメもとで言うだけ言っとけというつもりで請求していた項目もあったので、満額回答になったのは少々意外。
こんなことなら、もっと盛っときゃよかった(笑)という気もしないでもないが、まあ良しとしよう。ふむふむ。

やはり、よく言われているように、保険会社は書面で回答を求められるのをかなり嫌がるようである。
また、法令上、保険会社は書面での回答を拒むことはできないそうである。(自動車損害賠償保障法16条4、16条5)
あと、請求項目には一つ一つ証拠を提示したので、これを書面で否定するのはそう簡単なことではないのであろう。(というか担当者にとってはめんどくさい?おそらく裁判になったら全然別の話だろうけど)

ちなみに、今回賠償されるのは
・車両時価額
・レッカー代
・代車費用
・買換え諸費用(検査登録届出代行費用、検査登録届出費用、リサイクル預託金)
・事故に関連する交通費(レンタカー受取・返却の交通費、印鑑証明取得や車庫証明取得のための交通費、買換えのための中古車屋めぐりの交通費、買換え車両受取のための交通費など、事故に関連すると思われる電車賃・ガソリン代・高速代の全額)
・車検残存費用(※下記参照)
・車両本体とは別に支払ったオートテラスの延長保証料の残存期間分の費用
・還付されない1か月分の自動車税
・事故直前の給油代金(事故の5分前くらいに満タン給油して領収書も残存)
・印鑑証明の代金
・車庫証明の印紙代
・破損したETC買換え費用

車検の残存費用については、7月末に車検を通したばかりで事故時点で約23ヶ月車検が残っていて、その費用のほとんどが無駄になったのであるから、多いに請求したいところであるが、
しかし重量税と自賠責は還付されるし、買換え諸費用ということで「検査登録届出代行費用」と「検査登録届出費用」が別途賠償されるので、どこまで請求して良いものか迷った。
でも車検費用って、法定費用と代行費用だけじゃなくて消耗品のパーツ代とか整備費用とかもあるよね。
つい1ヶ月ちょっと前にそれらの出費をしたばかりなのに、今回の事故でまた同様の出費をすることになるんだから、その一方は支払ってもらってもいいじゃない?、というつもりで以下の計算で請求してみた。
なお、車検残存費用については、13か月分は車両本体価格に含まれるという判例(東京地裁判決H14-9-9事件番号H13ワ23505)があったので、残存期間23ヶ月-13ヶ月=残存期間10ヶ月ということで請求した。(←かなり控えめすぎたかも?)

(車検費用総額-(自賠責+重量税+検査登録届出代行費用+検査登録届出費用))÷24ヶ月×10ヶ月=今回の場合の残存車検費用

この計算が妥当かどうかよく分からないし全然自信もない。口頭での交渉であれば、相手の担当者も適当なことを言って賠償を拒否したであろうが、書面での回答を求めていたということもあってか、全く反論なしであった。

自動車事故の示談交渉では、書面で請求をして書面で回答を求めるのがかなり有効であることを実感した次第。
この点、今回は勉強になった。


とりあえず、示談ということで一つすっきり。(まあ個人的には他に問題山積なんだけどね)

遠出したいんだが、ここ数週間は週末の天気が悪くて遠出できていない。
この週末は天気も悪くなさそうだけど、ノーマルタイヤだとそろそろ東北はきびしいかなあ。

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア