ノートパソコン用のモバイルバッテリー

ノートパソコン用モバイルバッテリー

車中泊のときの電源としては、おもに大自工業のSG-3500LEDというポータブルバッテリーを使用しているが、それとは別に、リチウムイオン電池のモバイルバッテリーも使っている。USB機器だけでなく、ノートパソコン用のDC出力のあるタイプのもの。

今使っているのは、一昨年買ったもので、ARREA INSPIRE UNLIMITED(品番:SD-PBS132)という製品。
<参考>
http://www.area-powers.jp/product/others2/SD-PBS132.html
http://ascii.jp/elem/000/000/619/619824/

バッテリー容量は13200mAで、2つのUSB出力コネクターと16V/19V/21Vと切り替え可能なDC出力コネクターを搭載していて、スマートフォンの充電だけでなく、ノートパソコンの充電も可能。

ノートパソコン用モバイルバッテリー(2)

当時の価格は1万3千円くらいで、今のモバイルバッテリーの相場から考えるとちょっと割高だったかも。
パソコン用に各種アダプターが付属しているが、レノボのアダプターは付属していなかったし、今使っているASUS x202eのアダプターも付属していなかったので、それぞれネットで探して買い足した。

実際使ってみて、ノートパソコンでだいたい3時間くらいは動かせる。一晩だけの車中泊で夕方から寝るまでパソコンでテレビを見るくらいなら、モバイルバッテリーとノートPC本体のバッテリーでなんとかなるかな、といったところ。
スマホの充電だったら4~5回くらいは充電できるだろうか。ただ、本体重量は610gで、ふだん持ち歩くにはちょっと重いけど。

バッテリー本体の充電は、通常は家庭のAC電源であるが、それと、本体裏面にソーラーパネルを搭載していてソーラー充電も可能。ただ、ソーラーパネルでの充電は約66時間だそうで、ほとんど実用的でない。まあ災害時の気休めにはなるかというレベル。
自宅のAC電源で充電する場合、アダプターからジーッという微音が鳴り続けて、かなり発熱する。夏場だと怖いくらいの発熱でちょっと不安になる。まあ、今のところ発火したり焦げ臭い匂いがしたりしたことはないけどね。


この製品、今現在は、ほとんど売っていないみたいで、やっぱり問題のある製品だったのかも・・・。
使っていて少し挙動がおかしい時もあるが、バッテリー自体はまだ大丈夫みたいなので、しばらくは使うつもり。


ノートパソコン用のモバイルバッテリーで買い換えるんだったら、現時点ではここらへん↓↓↓かな?

サンワダイレクト モバイルバッテリー 大容量 16000mAh ノートパソコン スマートフォン iPad iPhone 対応 充電器 700-BTL011


スマホ用のモバイルバッテリーと比べると、パソコン用のモバイルバッテリーはやはり割高。
各メーカーのパソコン用のアダプターが付属しているので仕方ないけどね。
しかも合うアダプターが付属していない場合は、別途探して購入することになる。これがなかなか面倒くさい。

どうして、各メーカーでこうアダプターの規格がばらばらなんだろう。
スポンサーサイト

テーマ:車中泊日記・車中泊グッズなど・・・。 - ジャンル:車・バイク

車中泊のマット

フリードスパイクで車中泊する時のマットは、今のところニトリの六つ折マットレスを使っている。
コンパクトで値段も安い(2990円)ので、車中泊のマットとしては定番商品みたい。
こんなやつね → http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=7542164

前車のモビリオスパイクの時に買ったもので、かれこれ2年半くらい使っている。
たまに使うくらいなら問題ないのかもしれないけど、自分の場合は使用頻度が高いので(たぶん年間50泊以上)、いいかげんヘタってきた。

ニトリの六つ折マットレス
ニトリの六つ折マットレス

一度、ヘタった部分のスポンジとそうでもないスポンジを入れ替えてみたけれど、やっぱりすぐヘタってくる。
もともと厚さ3cmしかないマットがかなりつぶれてしまっているので、寝心地もだんだんイマイチに。
しかも、車中泊旅行から帰っても片付けるのが面倒くさくて万年床にしていることが多かったせいか、マットの裏側にカビが・・・。

まだ使えるけれど、ぼちぼち取り替えようかとも考えていて、ときどき車中泊のマットを探したりしているが、やはり「車中泊用」と謳っている製品は割高な印象。 と言うか、かなりぼったくり感が・・・
フリードスパイク専用の車中泊マットもあるけど、3万くらいだったり。

探してみて、 ↓ ↓ ↓  これなんかは割とリーズナブルな価格で良さそうかな。



レビューの評判も悪くないみたいだけど、バックルが付いている以外は3000円くらいの普通の布団と同じというレビューも。
だったら普通の敷布団でもいいかという気もしてくる。ちょうど自宅に使ってない敷布団もあるし。

フリードスパイクの場合はもともと車中泊を意識して作られた車で、リアシートを倒すだけできれいにフルフラットになるし、ラゲッジルームの幅が約100cmで市販のシングル布団がピッタリのサイズなので、特に工夫をしなくても普通のシングル布団で快適に車中泊が出来るし。

ただ、普通の布団は重いのが難点。今まで以上に万年床になりそう・・・。うーむ。



※ちなみにフリードスパイクの専用マットはこんな感じ ▽▽▽

FREED SPIKE 専用 スリープマット 車中泊キット

テーマ:車中泊日記・車中泊グッズなど・・・。 - ジャンル:車・バイク

ヴェゼルを見てきた ‐ 車中泊視線で

今日は、フリードスパイクのオイル交換でホンダディーラーまで行って来た。

で、待っている間に展示車のヴェゼル(VEZEL)を見学。見せてもらったのは、ヴェゼルのガソリン車のモデルである。
(もともとヴェゼルを見るつもりだったので予めメジャーを持参)

ホンダ ヴェゼル
20140124_vezel.jpg

見るといっても主にラゲッジルームとシートアレンジなんだけどね。


ヴェゼルのラゲッジルーム(荷室)
20140124_ヴェゼルのラゲッジルーム

リアシートを前に倒すときれいにフルフラットになって、車中泊にもなかなか良さそう。


ヴェゼルのラゲッジルームの寸法
20140124_ヴェゼルのラゲッジルーム(2)

助手席を一番前まで出して、隙間を埋めれば床面が183cmくらい取れるので、車中泊でも十分快適に寝られそう。

ちなみに、ラゲッジルームの幅は、タイヤハウスの部分の一番狭いところで約100cmで、市販のシングル布団がちょうど納まるサイズ。
室内高は93cmくらいで、フィットとほぼ同じくらい。もう少し欲しいところであるが、あぐらはかけるかな。
車中泊的にはまずまずと言ったところ。


車中泊をするようになって以来、車を見るときはほとんどラゲッジルームばっかり見てるわ(笑)

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

フリードスパイクの燃費

去年の9月に中古のフリードスパイクに乗り換えて、約4ヶ月で1万kmほど走行。
今日はフリードスパイクの燃費について書いてみる。

ECONなし、アイドリングストップなし、カタログ燃費は10・15モードで16.4km/Lのモデルである。

燃費なんて、道路事情や運転の仕方で全然違ってくるんだろうけど、うちの場合は、田舎住まいで遊びに行くのもほとんど田舎なので、燃費については良好な環境である。

20140118_フリードスパイク燃費

田舎道中心でエアコンはあまり使わない普段の使用では、満タン法で計ると

暖かい時期は16~17km/L
冬季は15~16km/L

といったところ。
今のところ15km/lを下回ったことはない。自分としては、まずまず良好かと。

以前乗っていたモビリオスパイクと比べると、カタログ燃費は少し劣るけれど、スピードに乗った時は、モビリオよりかなり低回転で走れるのがいい。
100kmで定速走行する場合、モビリオスパイクでは2500rpmくらいのところ、フリードスパイクでは2000rpmくらい。
高速道路ではフリードスパイクの方が燃費が良いかと思う。

ただ、タコメーターは、モビリオスパイクではアナログ式で見やすかったが、フリードスパイクではデジタル式で大雑把な表示なので、回転数の細かな制御が難しく、この点、低燃費運転はやり辛いかも。
燃費計については、モビリオスパイクよりも精度が高くなったようで、満タン法の値と燃費計の値の誤差はほぼ1km/L以内。モビリオスパイクの場合は2~3km/Lくらいずれていた。

ネットではフリードスパイクの燃費に不満の声もちらほら聞かれるが、自分としては特に不満は感じていない。

ちなみに、みんカラでは、平均の燃費は12.53 km/Lとな
http://minkara.carview.co.jp/car/honda/freed_spike/nenpi/

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

道の駅 ローズマリー公園

このところ、週末は車中泊するのがほとんど習慣のようになっている。
遠出できない場合は、近場の南房総あたりの道の駅やパーキングなどで車中泊してプチ旅行気分というパターン。

それで、この週末は南房総市の旧丸山町にある道の駅ローズマリー公園まで出掛けてきた。

道の駅ローズマリー公園
20140119_ローズマリー公園

道の駅ローズマリー公園というと、以前は、ヨーロッパ風の庭園とシェークスピアの生家を再現した建物など、テーマパークのような道の駅であったが、どうやら経営が苦しかったらしく、運営がかわったとのこと。今現在は、農産物の直売所「はなまる市場」を中心にした道の駅になっている。
以前はローズマリー公園の庭園に、ローズマリーがたくさん植えてあってキレイに整備されていたと思うが、以前とは印象が違うかも・・・。

駐車場は、房総フラワーライン沿いの直売所の前と、直売所の裏手側の2箇所があって、裏手の駐車場はたいてい空いている。特に夜間はガラガラ。昨夜は自分を含めて車中泊は2台だけ。(以前車中泊したときは自分1台だけだったことも)
また、フラワーラインから離れているので、夜は怖いくらいに静か。トイレはウォシュレットなしだけど、利用者が少ないせいか比較的きれい。地デジの電波もまずまず良好。
さらに無料のWi-fiもある。車中泊でインターネットをする場合は、スマホのテザリングでパソコンをネットに繋いでいるが、スマホのバッテリー消耗が激しいので、無料Wi-fiがあるのは有難い。スピードもなかなか速くてYouTubeでもストレスを感じないくらいでした。(スピードは駐車場所によるだろうし、他に使っている人がいるかどうかで違ってくるだろうけど。)

道の駅ローズマリー公園 裏手の駐車場
20140119_ローズマリー公園駐車場

道の駅の裏側の駐車場はたいていガラガラ。地デジ電波良好で無料Wi-fiも高速。

そんなわけで、車中泊にはなかなか居心地がよい。
静かに過ごしたいという人にはオススメの道の駅。

ほかに車中泊の車がたくさん居ないと不安だとか、駐車場がガラガラなのに隣にベタ付けで止めたがるような人には向かないかも。 あしからず。
(空いてる駐車場でベタ付けされたらこっちもキモイので、やめてよね!!!)


ところで、改めて調べて見たら無料Wi-Fi、フリースポットって意外といっぱいあるのね
http://www.freespot.com/

テーマ:車中泊の旅 - ジャンル:旅行

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア