2014年、車中泊を何回したか数えてみた

大晦日の今日は、家の掃除をしたり、洗車をしたり。
車は久しぶりでコーティング、タイヤワックスまで。
まあ、正月の3ヶ日は大荒れの天気という予報なので、すぐに汚れてしまうのは目に見えているけど、まあよい。
気分的には、なかなか清々しい気分である。

お昼は、長狭街道沿いの「きのや」にて天ぷらそば
きのや 天ぷらそば

ついでに近くに佐久間ダムに水仙を見に。そろそろ見頃ですね。
佐久間ダム 水仙

夕方は海岸へ。 今日の夕日はやんわり
夕日



ところで、今年、何回車中泊したか数えてみたら、自宅車中泊(笑)も含めて69泊。
自分の場合、フリードスパイクという車中泊に適した車ということもあって、車で寝るのは全然苦にならないし(ほぼ自宅で寝るのと同じ)、車上生活もできそうw。
ただ、頻繁に車中泊するので万年床にしていたりすると、やはり問題も。
今日、布団を干したけど、やっぱり裏側がカビてた・・・。

日本一週とか、長期で車中泊してる人は、どうしているのだろう。
たまに道の駅で布団を干している人とか見かけるけど、それもちょっとねえ。
スノコとか効果あるかなあ。それともカビはお友達と割り切るか・・・。
スポンサーサイト

館山市 渚の駅たてやま

夕日
(12月27日の夕日)

この週末もドタバタ。
先週は車中泊が出来なかったし、せめて週末くらいは車中泊がしたい!ということで、土曜の夕方から近場にお出掛け。

よく行く館山の海岸へ。(ここで車中泊するの、今年何回目だろうw)

フリードスパイクで車中泊 今回、夕食は車内にて
車中泊での食事

夜間は結構冷え込んで、翌朝もなかなか布団から出る気にならなくてね。9時過に起床。


日曜日は、午前中はカインズなどで買い物をしたり、特にどうということもない。

昼食は館山の「あら川」にした。

あら川食堂 ポーク生姜焼き
あら川 ポーク生姜焼き

まあ普通の田舎の食堂なんだけど、一つ一つ丁寧な仕事をしている感じで、ハズレが少なそう。(過去に頼んだメニューでは、カツ丼はいまいちだったかも。ほかはだいたいOKでした。)
南房総エリアで、海鮮料理に飽きたという人は行ってみてもいいかも。個人的には割とおすすめです。


食後は、近所の「渚の駅たてやま」に寄って、しばし腹ごなし。

海に面した展望デッキや「夕日桟橋」、「渚の博物館」などのある施設。最近、レストランもオープンしたみたい。
博物館は無料で、漁具や漁民の文化など、南房総の海にかかわる資料を展示している。
500mあるという桟橋の散歩も悪くはないし、無料の施設としては意外と楽しめるかな。

ちなみに、施設は16時45分で閉館なので、ここで車中泊は出来なそうです。


渚の駅たてやま 夕日桟橋
渚の駅たてやま 夕日桟橋

渚の駅たてやま 渚の博物館(無料) おもに漁具などを展示
渚の駅たてやま 渚の博物館

渚の駅たてやま 渚の博物館 万祝(まいわい)
渚の駅たてやま 渚の博物館

冬至

冬至の日の夕日

この週末は、用事があってお出掛けできず。
週末に車中泊しなかったのは随分久しぶり。てか、今年はじめてかも。まあ、こういうこともあるわな。
決して、週末に自宅に居られない特段の事情がある訳ではないのです(笑)。


んで、今日は冬至とな。
夕方、海岸に出てみると、まずまずの夕日。
しかし、風が強い。
年々、穏やかな日が減ってきているのを実感する。

冬至の日の夕日

この時期、夕日は伊豆半島の先端へ。

週末は香取市にて温泉・美人の湯 カーニバルヒルズ

道の駅 水の郷 さわら

12月14日は、道の駅「水の郷さわら」にて8時過ぎにお目覚め。
天気は良いが気温は低くて肌寒い朝。
いつも休日は込み合う道の駅であるが、この日は満車というほどでもなかったです。選挙のせいかなあ。

直売所をのぞいたり、散歩したり、しばらくのんびり。

利根川の水辺には白鳥
道の駅 水の郷 さわら 白鳥



その後は、寒くて観光する気もしなかったので、香取市栗源地区にある温泉「美人の湯 カーニバルヒルズ」へ。

美人の湯 カーニバルヒルズ エントランス
美人の湯 カーニバルヒルズ

建物は、やや年季が入っていて昭和レトロな雰囲気というか、雑然とした感じでB級感満載というか。入浴料は930円。

施設的には、食事処(休憩所)、エステコーナー。お風呂は内湯に露天とサウナ。それと足湯もありました。

美人の湯 カーニバルヒルズ 足湯
美人の湯 カーニバルヒルズ

足湯につかりながら食事も出来そう(?)

泉質的には、ナトリウム炭酸水素塩泉だそうで、この地域によくある黒湯。ナトリウムイオンの濃度が高いので加水しているのだそう。
黒湯の透明度は30cmくらいかな。pHの高いアルカリ泉らしいけど、加水のせいかヌルヌル感は感じなかったです。
午前中に行ったので、空いていて気持ちよく入浴できました。露天は広くて開放感があります。サウナはそれほど広くはないが、午前中なので余裕があって快適でした。


お昼は、施設内の食事処にて。

美人の湯 カーニバルヒルズ 食事処
美人の湯 カーニバルヒルズ

メニューは洋食・和食・中華とかなり多彩でおつまみ類も充実。ジンギスカンも提供している模様。
生ビールのお通しのポテトサラダは、この地域で特産のサツマイモのポテトサラダでなかなか美味。ここらへん、地域の特色を出そうとしていて好印象。

食事は「ポークジンジャー&エビフライ」にしたが、まあまあかな。

美人の湯 カーニバルヒルズ

おつまみ類が充実しているので、温泉に入りつつビールを飲んでというのが気持ち良さそう。 ただし、メニューがあまりに多彩なので、地雷も多いかも(笑)。
それと、厨房近くで犬が吠えていたりして、時々うるさかったりして・・・。たぶん従業員の犬かと思うが、厨房に犬つれてくるなよ!wという気もしないでもない。 ここらへん、気になる人にはNGかも知れません。

食事処(兼広間)は広くはないが、それほど混まないので、ゆったり出来る雰囲気である。
実際、風呂に入って、食事をして休憩して、風呂に入ってと、のんびり過ごす人が多かったです。

前日に行った「かりんの湯」のように小奇麗ではないが、なんとなく落ちつく。
個人的にはけっこう好みの施設でした。また来てもいいな。


≪天然温泉リゾート美人の湯 カーニバルヒルズ HP≫
http://carnival-onsen.com/

週末は香取市にて温泉・かりんの湯

この週末は、香取市方面へ。
香取市の栗源地区(旧栗源町)に以前から気になっていた温泉施設があったので行って見た。

土曜の午後2時過ぎに自宅を出発して、まずは「道の駅くりもと」へ。
日中は晴れだったのに到着してみると、にわかに怪しい天気に。

道の駅 くりもと

一時通り雨があったが、まあ、今回は温泉施設なのでね。

まずは、栗源(くりもと)の道の駅から車で10分ほどの距離の「かりんの湯」へ。

かりんの湯 入浴料1030円
かりんの湯

泉質的には、塩化物泉で塩分があるという以外は特筆することもないかな。源泉かけ流しではないが、カルキ臭は感じなかったです。
露天は広々としてなかなか気持ち良い。ミストサウナはぬる過ぎで、二度入る気にはならなかったです。
施設的には和の雰囲気で統一されていて、落ち着く雰囲気、なかなか小奇麗で悪くはないが、施設は小規模でのんびりと長時間過ごす雰囲気ではない。
やはり入浴料1030円というのはかなり割高な印象。リピートはないかも。すみません。


それで、この日は栗源の道の駅に泊まるつもりだったのだが、入浴後に行って見ると、誰もいなくて寒々しい雰囲気でちょっとねえ・・・。


という訳で、予定変更で道の駅「水の郷さわら」に移動して車中泊ということに。
ここの車中泊は今回で3回目。

夕食は今回も「タイムベル」にて。
佐原 タイムベル

前回は魚の料理だったので、今回は肉で。

まずはオードブル
佐原 タイムベル


佐原 タイムベル

デザート
佐原 タイムベル

ステーキの肉質が良いとは言えない気がするけど、味はまずまずかな。
従業員の対応などお店の雰囲気が良いので居心地がよい。
今回もほぼ満席でした。地元で愛されている、なかなか良いお店です。


道の駅は、大型車とは分離されていて夜は静か、地デジ電波は良好、トイレもウォシュレット付きで清潔。居心地の良い道の駅である。
今回の車中泊組は20台くらい。去年車中泊したときは、5台くらいだったような気がするが、だんだん車中泊スポットとして定着してきているのかな。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア