フリードスパイクで燃費アタック

この週末は、天気は悪いし寒いしでお出掛けする気にならず。
それでもちょっと時間があったので、近場をドライブがてら、久しぶりで、フリードスパイクにて燃費アタックしてみた。

ルートは、自宅から鴨川まで移動して、鴨川のベイシアから道の駅ちくら・潮風王国までの海岸線のルート。

今回のルート

このルートは、高低差もなく、信号も少ないし、週末でもほぼ渋滞もなくて、安定して空いているので、燃費確認にはかなり適したルートである。目的地は、野島崎灯台でもOK。(逆方向の野島崎・千倉から鴨川方面はNG。鴨川市街手前から渋滞する場合があるので。)

走り方は、鴨川でメーターをリセットして、後続車に迷惑にならない程度に50-60kmを維持しつつ、極力エンジンの回転数を抑えて走って、どこまで燃費を延ばせるかを見るというもの。

それで、結果としては、鴨川から千倉までの走行で、21.3km/lであった。

フリードスパイク 燃費
フリードスパイクの燃費

最近、ちょっとフリードスパイクの燃費が落ちてきた気がしていたので、気になっていたが、それほど悪くはないかな。まあ、夏であれば23km/lくらい行きたいところであるが、冬の季節としてはこんなもの。特に異常は感じられなかった。
まずまず、、、と思うことにしておく。
(ちなみに前に乗っていたモビリオスパイクでは、同じルートで夏に28km/lくらい出たこともあるけどね・・・。きっと、プリウスで同じように走ったら40km/l以上になるよねw。)

今回走った海岸線のルートは、ドライブルートとしても快適ですよ。
(しかし、燃費アタックの場合はドライブは全然楽しくないけど。。。)


今週末も天気悪いし寒いしで、車中泊はなしでした。

スポンサーサイト

デル(DELL)のスパムファックスが迷惑すぎる件

自分の場合、たいていデータのやり取りは電子メールで済ませているので、ほどんどファックスは使うことがない。
まれにファックスを送信することはあっても、ほとんど受信する必要のあるものもないのであるが、最近、勝手に送られてくる広告ファックスが多くなって、ちょっとイラ立っている。

送られてくるのは、パソコンメーカーの「デル(DELL)」や高利貸しなどで、とりわけ「デル」の広告ファックスが多く、迷惑している。

デル 迷惑

デルから週3回くらいは送られてくるだろうか。ほぼ同じ内容のものが何度も送られてくる。今まで、デルの製品は買ったこともないし、広告ファックスの送信を依頼したこともないのだが・・・。

実はかなり以前からスパムファックスが送られてきていて迷惑していたので、過去にDELLにFAXの配信停止の依頼をしたこともあるのだが、ここ数ヶ月で再び迷惑ファックスが送られて来るようになった。
自宅のFAXは、印刷しないと受信データが消せないタイプのもので、受信してしまうと、印刷しない訳には行かない。
実際、紙代もインク代もタダじゃないし、実に腹立たしい。


どうにかならないものかと、ちょっと調べてみると、迷惑メール・スパムメールについては法規制があるのに、どうも迷惑ファックス・スパムファックスには法規制がないらしく、野放し状態らしい。


だからと言って、そうした迷惑行為をしますか?が問題となるが、そんな迷惑行為をするのは、デル(DELL)と悪質高利貸しくらいのものでである。しかも、連日迷惑行為を繰り返しているのは、デル(DELL)だけである。

違法ではないからと言って、HPやレノボがそんな迷惑行為をしてますか? してませんよね?
そんな迷惑行為をしてるのはデル(DELL)だけですよ! デル(DELL)だけ!!

「デル ファックス 迷惑」、「デル ファックス 業務妨害」などで検索すると、同様の被害が山ほど。。。


検索は「デル ファックス 迷惑」で
デル 迷惑

検索すると、多くの事業所で被害を受けていることが確認できる。被害を受けているのは主に事業者であるが、個人でもデルの製品を買ったらスパムファックスが来るようになって、FAXの廃止停止依頼をしても、しばらくすると迷惑ファックスが送られて来るとの報告も。
つまり、個人であっても、一度デルの製品を買ってしまうと、延々とスパムファックスの被害を受け続けるかも知れない、ということらしい。

こんな迷惑行為を続けているメーカーの製品を買いたいと思うユーザーがどれほど居るだろうか?
被害者の多くは、二度と買うか! と思うであろう。
私自身も、デルの製品は今まで買ったこともないし、今後も買うこともないであろう。


それで、昨日、「デル株式会社」に2回目の配信停止依頼をした。

デルの迷惑ファックスの配信停止はフリーダイヤルで!
デル 迷惑

手続きは簡単。ファックスにあるフリーダイアルにかけて、ガイダンスに従って、当方のFAX番号と、依頼もしてないのにデルの側で勝手に設定した「お問い合わせ番号」を入力するだけ。


それでも、今までデルの迷惑ファックス・スパムファックスによって当方に発生した損害はどうなるの? という思いは残る。過去に配信停止依頼をしたにもかかわらず、それでも迷惑ファックスが送られてきた経緯もあるし・・・。

相応の報復をしてもいいのかな?とも思っている。たとえば、大勢の被害者が一斉にデルに・・・(略)とか。 それだけ、デルが迷惑行為を繰り返しているということ。

とりあえず、昨日、迷惑ファックスの停止依頼をしたので、備忘録として書いておく。



ところで、昨日から暖かな春の陽気で、今日の夕日は春のようにやわらか。

今日の夕日
(鋸南町・真珠島の夕景)

しかし、明日からまた寒いのね・・・。

パンクに気付かなかった・・・

昨日のこと。
館山に買い物に行ったついでに、セルフのスタンドで給油していると、店員が空気圧見ましょうか?、と近寄ってきた。
実は、2週間ちょっと前にスタンドで自分で空気圧を見たときに左後輪だけやけに空気が入ったので、あれっ?おかしいな、と気になっていたのだが、普通に走れていたこともあって、今度暇があったら、見てもらうかなという程度であった。

それで、空気圧を見てもらうと、3本は規定値の2.2kgであるが、左後輪だけ0.8kgしかなくて、パンクしている可能性が高いとのこと。
よかったら無料で点検しますよと言うので、見てもらった。


リフトアップをして、すぐに釘が刺さっているのが見つかった。
フリードスパイク パンク

ウォッシャー液(?)をスプレーで吹き付けるとブクブク泡立っていて、空気が漏れている。 パンクである。

修理はどうかと聞くと、スタンドの人の話では、パンク修理はあくまでも応急処置であって、近所の買い物程度ならともかく、高速をよく走るんだったら交換した方がよいとのこと。


そんな訳で、昨年の11月末にタイヤ交換したイエローハット(参考記事:http://fxinaka.blog64.fc2.com/blog-entry-944.html)まで行って見てもらうと、 修理も出来ますけど・・・ という話であったが、結局、交換してもらった。


ちょっとだけ高い高いのスパイクちゃん
フリードスパイク タイヤ交換

この日は、寒波の到来ということで、スタッドレス交換の客が多かったのか、かなり待たされた。


後でネットで調べたところでは、パンクの修理と言っても、スタンドや量販店などでやっているような、外側からゴムを詰める応急処置的な修理や、一部のタイヤ専門店ではホイールからタイヤを外して、内側からゴムを焼き付ける恒久的修理をしているなど、いろいろらしい。
クチコミでは、応急処置とはいえそれなりの強度はあるはずなので普通に乗るぶんには問題なくタイヤの寿命まで走れるとか、修理したタイヤで高速で走ってバーストして死にそうになったとか、いろいろあって、どうもはっきりしない。
タイヤ自体は去年の11月末に交換したばかりで、3千kmくらいしか走ってないし修理が現実的だったかも(もったいないし)。イエローハットの店員も特に交換を勧める様子はなかった。
ただ、自分の場合は高速の長距離走行も多いし、やはり不安をかかえて走りたくはないし、精神衛生上はね・・・、これでよいと思うことにしよう。 (しかし、もったいない・・・)


それにしても、2週間ちょっと前にスタンドで空気圧を見た時点ですでにパンクしていたと考えられるのであるが、その間、普通に走っていて、全然気付かなかった。。。
しかも2週間前には、伊豆に行っているので、パンクした状態で高速も走っていたことになる。たまたま、それほど飛ばさなかったとは言え、何事もなくて何よりである。

パンクの状態にもよるのだろうけど、全然気が付かないで2週間以上も走れてしまう場合もあるのね。ビックリである。タイヤの見た目でも、なかなか気付かないものである。
たとえば、こんな状態で夏の高速を長距離かっ飛ばしてたらどんなことになるか・・・。

やはり、日頃の空気圧のチェックが大事と思い知った次第。

今回は、酷いことになる前に気付かせてくれたスタンドの店員に感謝。

週末は伊豆半島をドライブ・その3(西伊豆をドライブ)

あいあい岬
(あいあい岬より中木方面の眺望)

1月10日(日)、爪木崎の水仙を見た後は、西伊豆方面へドライブ。
まずは、あいあい岬へ。
この日は西風で、伊豆半島の西側は風が強かったので石廊崎はスルー(笑)。あいあい岬もさらっと「写真を撮っただけ。

途中のビュースポットに立ち寄りつつ、さらに海岸沿いを北上すると、徐々に富士山が見えてくる。

西伊豆より富士山
(ここ、どこだったかな。松崎の手前あたりかな。)


それで、予定通り、ちょうど松崎のあたりでお昼時。
昼食は、以前から行ってみたかった「民芸茶房」へ。

民芸茶房
民芸茶房

各所で評判を聞いていたお店ではあるが、全然混雑はなかったです。ほとんど待たずに着席できました。一人で、合席もなかったです。

民芸茶房 刺身と干物のランチ
民芸茶房

ランチとしては重めな感じもしたが、刺身は鮮度良好、干物も丁度良い塩加減で美味しくて、さらりと食べられた。
評判通りなかなか良いお店と思う。うむ、気に入った。


食後は更に北上して、黄金崎にも寄ってみる。

黄金崎
黄金崎

しかし西風が強くて、駐車場まで波しぶきが飛んできていた。周囲を散策する気にもならず、早々に退散した。


宇久須からは山に入って、西伊豆スカイライン方面へ。
海岸線から一気に800mくらいの山の上まで登るのでかなりの高低差で、登りが結構きつめ。途中、道幅の狭いところもあったが、対向車がほとんど来なかったのは幸いでした。

西天城高原からの眺望
西伊豆スカイライン

山の上まで登ってしまえば、あとは絶景の続く快適なドライブルート。
ほぼガラガラでバイクも少ないし、走り屋に煽られることもなかったです。

西伊豆スカイライン 富士山を望む
西伊豆スカイライン

しかし、この日は風が強くてねえ。海岸では気温13度くらいだったのが、山の上では6度くらい。山の上なので尚更風が強いので車外に出る気にもならないし、ほぼドライブしただけ。穏やかな日にまた来て見たいですね。
あと、この日は暖かくて山の上でも気温6度くらいあって大丈夫だったけど、戸田方面に降りる途中は日が当たらなくて路面が濡れていた場所もあったので、冬日であれば凍結に注意が必要かと。


その後は、戸田方面へ下って、新しく出来た道の駅「くるら戸田」に寄ってみた。

道の駅 くるら戸田
道の駅 くるら戸田

平成27年の4月にオープンした道の駅で、施設は新しくてきれい。温泉施設もあって、入浴料も500円と、この地域ではまずまずリーズナブル。施設としては良いのだが、問題は、駐車場が普通車42台とキャパが少なすぎること。
この日、16時ごろに到着したが、満車に近い状態で、ざっと見てみると、明るい時間からフロントガラスにプライバシーシェードを貼っているキャンカーなど、いかにも長時間居座っている感じのキャブコン・バンコンが15台くらい。中には、置きっぱなしのトレーラーハウスも。もう・・・。
42台しかない駐車場でその3分の1以上を長時間滞在の車両が占有しているとなると、駐車スペースが限られてくるわけで、当然、道の駅の売上に影響してくることも考えられるところである。

道の駅に到着した時、ここはキャンピングカーの展示場ですか? という印象であった。それだけキャンカーって目立つんだよね。(ミニバンとかフリードスパイクならあんまり目立たないかもw)
キャンカーのおっさん達、もうちょっと考えてみようぜ、普通車42台しかない道の駅で長時間居座って営業妨害したらダメでしょ!!!と思う次第である。この点、いずれ問題になるかも知れません。
そういった訳で、個人的には、戸田の道の駅は車中泊にはちょっと違和感ありでした。

戸田の夕景
西伊豆 戸田の有形

戸田からちょっと行ったところのビュースポット。何てとこだっけな。えっと・・・。看板の写真も撮らないと忘れるよね。反省。

日没まではまだ時間がありそうだったのでさらに北上するが、大瀬崎あたりまで来ると夕日が見えなくなってしまって・・・。ねえ。

富士山の夕景 大瀬崎付近より
富士山

という訳で、富士山の夕景。しかし、雪ぜんぜん無いな。

この日は、渋滞を避けてのんびり帰るつもりだったので、帰りに伊豆長岡温泉に立ち寄り。事前に調べておいた「湯らっくすのゆ」へ。

伊豆長岡温泉 湯らっくすのゆ 入浴料310円
長岡温泉

お湯は加水なしで43~44度に設定しているとの話であったが、メチャメチャ熱くって、44度というのは絶対に嘘!
しばらく、かけ湯をして慣れたと思って、湯船に入ろうとするとアチチチチで湯船には入れず、又かけ湯をして・・・それを何度か繰り返してようやく湯船に入ることが出来たが、高温でビリビリとしびれる感じで、とてもお湯の感触を楽しめる感じではない。
加水なしというのは本当かもしれません。てか、普通に入浴出来るようにしといてくれ~! お湯は46度くらいだったかな。


その後は、伊豆長岡を18時ごろ出発、伊豆縦貫道で渋滞20分ほど、19時に東名の足柄SAに到着。東名がまだまだ渋滞していたので、足柄SAで夕食を済ませた。今回、渋滞回避で足柄SAで時間を潰したが、足柄SA自体が混雑でストレスを感じたので、伊豆で夕食を済ませてから帰るのがよさそう。今回の反省点。

渋滞情報を見つつ、東名の大和TNの渋滞が7kmくらいになったところで、20時30分に足柄SAを出発。大和TNの渋滞は20分ほどで、足柄SAから自宅まで2時間ほど。コレくらいなら許容範囲かな。

[今回の走行距離] 593.3km
[今回の平均燃費] 14.7km/l

週末は伊豆半島をドライブ・その2(爪木崎の水仙祭りへ)

爪木崎 水仙祭り
(爪木崎の水仙祭り)

1月10日(日)は、10時半に下田の道の駅を出発。
まずは、水仙祭り開催中の爪木崎へ。

爪木崎まで、下田の道の駅から車で10分くらい。
駐車場は、爪木崎まで300mくらい離れた無料駐車場と爪木崎近くの有料駐車場とあって、当然、無料の駐車場に停める。この日、無料駐車場も余裕ありました。
それでも、有料駐車場に停める人も結構いるのねえ。(←田舎住まいのワタクシとしては、この感覚が分からん。ほんの数分歩くだけなのに・・・。)

爪木崎 水仙の群生地
爪木崎 水仙祭り

この日、西風であったが、伊豆の東海岸は風もそれほどでもなくて暖かく、水仙の甘い香りの中、散策するのが心地よい。

爪木崎の水仙
爪木崎 水仙祭り

灯台まで歩いて見たが、左右にある岩場や海岸がなかなか良い感じ。

爪木崎 西側の岩場
爪木崎 水仙祭り

爪木崎 東側の海岸
爪木崎 水仙祭り

ここらへんは海もキレイで、夏はシュノーケリングなんかも楽しそう。
こんど、夏に来て見るか。


爪木崎灯台
爪木崎灯台

爪木崎の水仙祭りは、今回で2回目であるが、渋滞や混雑もなくて、のんびり楽しめる雰囲気が良い。ここは結構お気に入り。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア