南房総の海辺にてのんびり

館山 北条海岸
(5月28日 北条海岸にて)

この週末は、法人税の申告も済んでスッキリしたのでお出掛けしたいところであったが、28日(土)の午前は530(ゴミゼロ)運動があってね・・・。(しかも今年は持ち回りの組長になっているのでサボりづらいのよ。)
という訳で、土曜の午後、夕刻近くに出掛けて、ちょこっと近場の海岸へ。北条海岸での車中泊は意外と久しぶりかも(?)。

いつもの通り、夕食は波奈にて。

まずは、さんが焼をつまんで
館山 波奈 さんが焼

今回、メインは金目の煮付けと刺身の御膳にしてみた。
館山 波奈 金目鯛と刺身
(おしんこにピントが合ってるし、、、)

伊豆や房総あたりでは、金目鯛の煮付けというと、とってもスイートな濃い目の味付けが定番であるが、このお店は比較的あっさりめかな。スイートで濃厚な煮付けも好きなんだけど、こちらはこちらで、また美味でした。このお店はハズレがないですね。


車中泊は、暑さは問題なかったが、地元もDQNがたむろしていて深夜まで少し賑やか。それ以後は問題なしだった。翌朝も涼しかったので、ちょっと寝すぎた。
蚊がいたので今回から乾電池のベープを使った。


29日(日)は、海岸線をドライブ。

白浜 根本漁港付近にて
(根本漁港付近にて)

何度も来ている場所なので、とくに何をするということもないが、とりあえず野島崎に寄ってみる。

いつもは素通りしていた厳島神社を覗いてみるとこんなものが。

野島崎 厳島神社 平和の愛鍵
野島崎 厳島神社 平和の愛鍵

房総にもこういうのがあったのね。知らなかった。
子宝・金運・縁結びに御利益があるそう。
財布から10円玉を出して、手を合わせた。


昼食は、灯台近くの食堂「みずるめ」にて。

なめろうの定食
みずるめ なめろう定食

玉ねぎを使ったあっさりめのナメロウに夏みかんを搾って、さっぱりと。
暑い時期でもすんなり食べられて、ご飯がすすむ。ご飯がおかわり自由なので、1杯おかわりした。


おなかがきつくなったところで、海辺でのんびりしますかということで、白浜の塩浦の海岸へ。
駐車場は未舗装であるがとっても広くて、まだ海水浴シーズン前で混雑もないので、のんびり出来るのが良い。

白浜・塩浦海水浴場の駐車場にて
白浜 塩浦海水浴場 駐車場

気温は25℃くらいであったが、ほどほどに海風もあって暑いこともなく、気持ちの良いお昼寝タイム。ちと寝すぎたか。

帰りは、カインズとおどやで買い物して帰宅した。
スポンサーサイト

法人税の申告

夕日
(今日の夕日)

今日は法人税の申告で、税務署と県税事務所、役場まで行ってきた。

毎年、手書きで申告書を作成するのが煩わしくて、今年から電子申告にしようかと考えていたのだが、電子申告に必要な「電子証明書」の取得が面倒くさそうで、しかも証明期間が短いので毎年(?)更新手続きが必要みたい。おまけに有料!
税の申告を業としているならともかく、年1回の申告のためだけにそんなことするか!!! という訳で電子申告は止めておいた。
(税理士に頼む場合は、申告する法人の電子証明書は不要なので問題ないが、ウチの場合はビンボー会社なのでねえ。。。)

ただ、ネットで調べていてわかったのは、電子申告用に無償で提供されている「e-Taxソフト」で申告書の作成・印刷が出来て、電子証明書なしでも利用できるということ。国税にも電話で問い合わせてみて、e-Taxソフトで作成した申告書を印刷して、書面で申告してもOKということを確認した。

e-Taxソフトのインストールには、e-Taxの開始届出を提出して利用者識別番号の取得が必要であったが、これはネット上で簡単に済んだ。

e-Taxソフトを使った感想としては、まあ、申告書イメージの、ほぼワープロなのであるが、集計項目は自動で集計してくれるし(そうでない項目もあったけど)、別表四(一)を入力すると別表一(一)に反映されるなど、自動で転記される項目もあった。
市販の申告ソフトを使ったことがないので、使い勝手が良いのかどうか分からないが、まあ、市販のソフトでもこんなものなのだろうか。
とりあえず、市販のソフトだったら毎年、有償で更新が必要であろうが、それが無償で利用できるのはありがたい。
別表類・科目別内訳書・事業概況説明書など申告に必要な書類はすべて(?)作成できるので、手書きで作成するよりは断然ラクチン~。
あと、今年度のデータを翌年度に前期分として引き継げるかもだけど、それは未だやってないので分からない。

今年は、地方法人税(←国税)が新設されて申告書のレイアウトが変わっていて、ちょっとびびったが、今年度は法人税は発生していないので関係ないか(笑)ということで。

法人税申告/県税事務所
(法人税の申告 - 国税は発生しなかったので地方税のみ納付)

地方税の申告については、項目も少ないし、手書きで済ませた。これくらいなら、それほど苦にならない。

法人税の申告と言うと、毎年、気の重い作業であったが、国税だけでもソフトを使ってかなり楽になった。ふんふん。


[今回の備忘録]
・平成26年10月以後開始の事業年度より地方法人税(←国税)が新設。これにより別表一(一)のレイアウト変更および次葉追加。
・平成28年1月からの税制改正により、別表六(一)レイアウト変更および付表追加。H28から利子割(地方税)が廃止。来年は再度レイアウト変更の見込み。 ←コロコロ変えるんじゃねー!!!
・今回は、法人番号を記入する欄がなかったと思うが、次回からか?

2016年GWも東北へ・7日目(雫石~乳頭温泉・鶴の湯~アルパこまくさ~帰路)

道の駅 雫石あねっこ
(道の駅雫石あねっこ)

2016年5月5日(木)も午前中は雨の予報。ここ数年、雫石あねっこで車中泊した後は乳頭温泉に入って帰るというのが定番になっていて、この日も乳頭温泉へ。
9時に道の駅雫石あねっこを出発。

天気が悪いので田沢湖はスルーして、まずは乳頭温泉の鶴の湯へ。

乳頭温泉 鶴の湯 入浴料600円(+ロッカー100円)
乳頭温泉 鶴の湯

日帰り入浴は10時からで、少し早めに到着したが、受付開始の時間帯は少し行列していた。

今まではいつも露天は適温であったが、この日は雨で寒かったこともあり、ややぬるめ。おかげで長湯できて、結果的に良く温まったかな。やや混雑はあるが、何度来てもいいお湯である。


まだ時間があるので、アルパこまくさにも立ち寄り。

アルパこまくさ 入浴料520円
アルパこまくさ

褐色に近い白濁の硫黄泉で、もちろん掛け流し。
露天は、田沢湖を一望できる絶景の露天風呂のはずであるが、この日はガスがかかって何も見えないし、かなりぬるくて寒い寒い。この日、露天に入る人はほとんどいなかった。
それでも内湯はなかなかいいお湯でしたよん。


お風呂の後は、施設内の食事処にて昼食。
アルパこまくさ

お蕎麦はどうということもないが、山菜の天ぷらは意外と美味だった。


食後いっぷくして、さて、そろそろ帰りますか。
カーナビで目的地を自宅にセットして700kmほど。

東北道の渋滞

途中、東北道で10分ほど、常磐道で10分ほどの渋滞があったが、おおむねすんなり。この日はUターンラッシュのピークと言われていたが、酷いことはなかった。自宅まで8時間半くらい。

今回の旅行の走行距離は、2257.1km。
フリードスパイク 走行距離

今回は竜飛崎まで行ったのでもっと伸びるかと思ったが、去年のGWとさほどかわらない。

装備面では、手持ちのポータブルバッテリーは、バッテリーを替えたばかりなので不自由はなかった。天気が悪かったので、ランタン用のエネループの充電が不足気味だったかな。

以上、2016年ゴールデンウイーク6泊7日の旅でした。

[今回の走行距離: 2257.1km]
[今回の平均燃費: 15.2km/l]

016年GWも東北へ・6日目(鹿角~銭川温泉~後生掛温泉~八幡平~雫石)

八幡平 藤七温泉付近より岩手山
(八幡平・藤七温泉付近より岩手山)


2016年5月4日(水)は朝から雨。前日、寝るのが遅くなったこともあり、8時半ごろ起床。
予報では午後まで雨ということなので、この日はゆっくり温泉にでもというつもりで、10時に道の駅かづのを出発。

とりあえず、アスピーテラインを登ってみるが、上の方はガスがかかっていて何も見えず。

そんな訳で、まずは銭川温泉へ。アスピーテライン入口近く、R341から少し入ったところにある温泉宿。

銭川温泉 入浴料500円
銭川温泉

泉質は、アルカリ性単純泉で無色透明のやわらかいお湯。温度が低め(40℃くらい?)で、長く浸かるタイプのお風呂かな。20分近く入って、じんわりと汗が出てくる感じである。
午前中だったこともあって混雑もなく、のんびりくつろげる雰囲気がよい。オンドルの個室も借りられるので、一日のんびりしたい方には良さそう。

食事も出来るので、ランチは銭川温泉にて(写真なし)。


食後はそろそろ雨も上がってきて、次は後生掛温泉へ。

後生掛温泉 入浴料500円(+ロッカー100円)
後生掛温泉

以前から気になってはいたものの、いつも混み合っている印象でスルーしていたので、今回がはじめての訪問である。
灰白色の硫黄泉で、お風呂は、メインの大浴場に泡風呂、泥湯、蒸し風呂、サウナ、露天、打たせ湯と多彩。
しかし、露天は後から取って付けたような感じでチト狭い。泥湯は低めの温度設定で20分くらい入って気持ち良かったが、3人分くらいしかスペースがないのでなかなか空かない。蒸し風呂は混んでいて入れなかった。
それほど大きい施設ではないし、それなりに混雑もあるので、全般にあんまり寛げる雰囲気ではないかも。
「馬で来て足駄で帰る後生掛」と言われる湯治場であるが、旅行者の短時間の立ち寄り入浴では、なかなかそこまではわからないか・・・。


そのあと、再びアスピーテラインを登って行くと徐々に視界も開けて来てはいるが、すごい強風で寒い寒い。

八幡平 大深沢展望台
八幡平 大深沢展望台

八幡平 天使の階段
八幡平 天使の階段
天気悪かったけど、これはキレイだった。

八幡平アスピーテライン 雪の回廊は雪が少なめ
八幡平 雪の回廊


寒いのでさらっと写真だけ撮って、さっさと退散した。

アスピーテラインを下って、東北道で盛岡まで移動して、いつもの通り雫石の道の駅へ。


道の駅 雫石あねっこ
道の駅 雫石あねっこ

到着は18時過ぎであったが、その時間でも混雑していて満車に近い状態で、となりの臨時駐車場も開放されていた。食事処は20時まで営業なので、その前に風呂に行く余裕もあったが、この日は2軒行ったので、いっか、ということで。

しばし道の駅を覗いてから食事処へ。


雫石あねっこにて夕食 まずは豆腐のサラダをつまんで
道の駅 雫石あねっこ

雫石あねっこにて夕食 雫石牛のステーキの定食
道の駅 雫石あねっこ

以前も注文したことのあるメニューであるが、前回同様、えっ?こんだけ?という・・・。同じメニューなのでまあ当たり前だけど。
今回、以前にあったメニューもいくつか無くなっていた。何度も来ているが、だんだん手抜きになっているような。。。


この日、車中泊組は50台以上で混雑であったが、いつものことであるし、涼しい季節なのでさほど気にならない。
難点は地デジ電波くらいで、施設充実、車中泊にはやはり快適な道の駅である。

≪リンク≫
銭川温泉
http://www.zenikawa.net/
後生掛温泉
http://www.goshougake.com/
道の駅 雫石あねっこ
http://www.anekko.co.jp/

道の駅かづの・あんとらあ

道の駅かづの・あんとらあ
道の駅かづの・あんとらあ

2016年5月3日(火)は、「道の駅かづの・あんとらあ」にて車中泊。
秋田県鹿角市花輪、国道282号沿いに位置する道の駅である。
昨年のGWにも訪れているが、ここで車中泊するのは今回がはじめて。
(昨年の記事:GWは東北方面へ・4日目(碇ヶ関~十和田湖~鹿角~八幡平~雫石あねっこ)

花輪の市街地のはずれに位置しており、市街地も徒歩圏で鹿角花輪駅まで歩いて10分ほどと便利な立地。

道の駅の施設としては、直売所や食事処のほか、民芸品のコーナーや日本三大ばやしの一つ「花輪ばやし」の屋台の展示館もあって、施設的にはなかなか充実している。たびたびイベントもあるようで賑わっている印象である。

道の駅かづの・あんとらあ 民芸品のコーナー
道の駅かづの・あんとらあ 民芸品コーナー

道の駅かづの・あんとらあ 花輪ばやし・屋台の展示館
道の駅かづの・あんとらあ 花輪ばやし屋台

広いスペースに屋台がずらっと並んでいて、なかなか壮観。道の駅のHPによると、入館有料200円となっているが、本当かな? 普通に無料で見学できたのですけど・・・。 まあ気にしないっと。


駐車場は、道の駅の前の国道沿い駐車場、道の駅の建物に取り囲まれた中庭のような駐車場、奥側の大駐車場の3箇所で、全体で320台だそう。

道の駅かづの・あんとらあ 中庭の駐車場
道の駅かづの・あんとらあ 駐車場

道の駅かづの・あんとらあ 奥側の大駐車場
道の駅かづの・あんとらあ 駐車場

車中泊には、国道沿いの駐車場は日中混雑していて夜はうるさいかも?、中庭のような駐車場は治安面で安心であるが四方を建物に囲まれていて閉塞感のある空間でどうかなあ?、やはり奥側の大駐車場が静かで余裕もあって良さそう。この日、中庭の駐車場にもキャンカーなど車中泊組が結構いたが、アイドリングの車があると音が反響しそう。トイレからは遠くなるが、個人的には奥側の駐車場で一択でした。


車中泊の居心地としては、

トイレはウオシュレットなし。まあ普通ですかね。
道の駅の食事処は、きりたんぽや鹿角牛のメニューなど、なかなか充実した感じであるが、営業は18時まで(LO:17時30分)。
それでも、市街地が徒歩圏なので、食事はいろいろ選択肢があるのがうれしい。地元の名物は、きりたんぽとホルモンだそう。

道の駅に温泉施設はないが、近いところだと「五の宮の湯」(入浴料500円)が車で10分くらい。
少し足を延ばせば、八幡平周辺の温泉、大湯温泉、湯瀬温泉などいくらでもあるので、まったく不自由はなさそう。

地デジ電波は良好で、手持ちのチューナーだと花輪局プリセットですぐにフルセグで見られた。(秋田の道の駅で地デジがすんなり見られたのはここがはじめてかも。)
あと、滞在中は気付かなかったが、後で調べてみると無料のWiFiがあるみたい。

この日、車中泊組は30台くらいだったか。
奥側の駐車場では、夜間の騒音も問題なく、駐車スペースも余裕があって快適な車中泊でした。

車中泊には、なかなか快適な道の駅と思う。十和田湖・奥入瀬渓谷や八幡平観光の拠点にはうってつけの道の駅である。


道の駅かづの・あんとらあ 案内図
道の駅かづの・あんとらあ 案内図

道の駅かづの・あんとらあ 花輪の名物は、きりたんぽとホルモン
道の駅かづの・あんとらあ きりたんぽ&ホルモン

花輪 まちなかサイクリングマップ
道の駅かづの・あんとらあ まちなかサイクリングマップ

道の駅かづの・あんとらあ 地デジ電波は良好(花輪局プリセットにて)
道の駅かづの・あんとらあ 地デジ電波は良好


≪リンク≫
道の駅かづの・あんとらあ
http://www.ink.or.jp/~antler/


プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア