筑波山梅林へ(2017年2月25日)

筑波山梅林

週末の2017年2月25日(土)は、「梅まつり」がはじまった筑波山梅林へ。

昼頃に出発して自宅から3時間ほど。
この日の開花状況は、紅梅が見ごろ、白梅は五分咲き、梅林全体で六分咲き、との情報であったが、まだちょっと早かったかな。
そのせいか、さほどの混雑もなく、駐車場もすんなり駐車できましたよ。駐車場500円。
(きっと来週は混むんだろうな・・・。)


筑波山梅林の白梅
筑波山梅林の白梅

筑波山梅林の紅梅
筑波山梅林の紅梅

白梅をマクロで
筑波山梅林の白梅

筑波山梅林より関東平野の眺望
筑波山梅林から関東平野の眺望


春一番・春二番が吹いたせいか、紅梅は痛んでいる花が多かったかな・・・。
それでも、この日は天気も良くて、関東平野の眺望もまずまず。小春日和の中、気持ちよく散策できました。


開花はまだまだこれから。見頃は来週~再来週くらいでしょうか。
筑波山梅まつりは、3月20日まで開催中だそう。


筑波山梅林
住所 茨城県つくば市沼田1700
リンク 筑波山梅まつり




スポンサーサイト

車中泊のテレビにAbemaTVってどうよ?

車中泊のテレビには、パソコン用のUSBチューナーを使っている。
(参考記事: 車中泊でのテレビにUSBチューナー
最近では使い慣れてきてコツがわかったせいか、ちゃちなアンテナの割には意外とよく映るという印象であるが、それでも、各地を旅していると、場所によってはどう頑張ってもワンセグすら映らない場合も・・・。

しかし、山間部の道の駅など、地デジ電波は悪くても、モバイル通信は普通に使えたりする場合もあったりする。
それで、テレビを見るのに、インターネットのテレビってどうなんだろうと思って、今さらながらAbemaTV(アベマTV)について調べてみた。

AbemaTV

AbemaTVと言うと、名前だけは以前から聞いていたが、実際にどういうのものなのか、全然知らなかった。
テレビ朝日とサイバーエージェントの出資で運営しているインターネットテレビ局だそうで、全20チャンネル以上がすべて無料で視聴できるのだそう。

ニュースチャンネルは24時間放送で、ほかにアニメ、ドラマ、ミュージック、スポーツ、バラエティーなどなど。コンテンツは多彩で退屈することはなさそう。

車中泊で地デジが映らない場合は、なかなかいいんじゃない?という印象である。
自宅でも、停電などでテレビが見られない場合も有用かも。


気になるAbemaTVの通信容量は?


イオンモバイル

自分の場合は、車中泊の際はスマホのテザリングでインターネットに接続していて、イオンモバイルの格安SIMで4ギガの契約なので、やはり気になるのが、通信の容量である。

AbemaTVによれば、最低画質から最高画質の5段階になっている。

・最低画質 = 1GBあたり約5時間
・低画質 = 1GBあたり約4時間
・中画質 = 1GBあたり約3時間
・高画質 = 1GBあたり約1.5時間
・最高画質 = 1GBあたり約1時間

≪参考≫AbemaTVを楽しむためのデータ通信量の節約方法について

AbemaTV アプリでは画質の設定が可能
AbemaTV

スマホアプリでは、画質の設定が可能で、画質を落とすことで通信量を節約することができるが、今のところ、PCでは画質の設定ができないらしく、通信速度により自動で最適化されるそうである。


実際に自宅で実験してみると、テザリングの速度が40mbsくらいと良好な状態で、全画面表示で30分つけっぱなしにすると、ほぼ500mbくらい消費している。
通信が高速な環境では自動的に「最高画質」になっているようで、やはり告知されている通りで、最高画質では1時間で1ギガくらい消費しそうである。
(実験は1時間するつもりであったが、もったいないので30分でやめた。)

AbemaTV 画質はいいんだけどねえ・・・
AbemaTV

ちなみに、SIMの通信制限(=高速通信をストップ)をしてみると、通信速度250kbsくらいであるが、この速度ではAbemaTVはほぼ映らない。


自分のモバイル通信では、タブレットやスマホで画質を落として、5時間1ギガなら、場合によってはアリだろうか。
しかし、タブレット持ってないし、スマホのちっこい画面では見る気にならない・・・。

現時点では、自分の通信環境ではなかな厳しいかな。

容量制限がない契約(日割制限のない契約)をしている場合や、無料Wifiのある場所だったら、活用できそうである。

南房総市・白間津のお花畑へ

白間津のお花畑

2017年2月19日(日)は、南房総市千倉町にある白間津(しらまづ)のお花畑へ。
今の季節が花盛りで、ちょうど見頃である。
この日は天気も良くて、花摘みの観光客で賑わっていました。


白間津のお花畑
白間津のお花畑


お花は、ストック、キンセンカ、ガーベラ、キンギョソウ、ポピー、菜の花などなど。
菜の花については、食用なのか観賞用なのかはっきりしない部分もあって、「こんなに咲いちゃったら食べらんないじゃん!」とか言っている人も(笑)。まあ人によってそれぞれ・・・。


白間津のお花畑 キンセンカ
白間津のお花畑 キンセンカ

白間津のお花畑 ストック
白間津のお花畑 ストック

白間津のお花畑 ガーベラ
白間津のお花畑 ガーベラ


手軽に低価格で花摘みが楽しめて、見るだけ・撮影するだけなら無料です。

ここでは、なんだか、みんなが幸せそう。
お気に入りのスポットである。

3月までは花摘みが楽しめそうです。


白間津のお花畑へのアクセス


国道410号沿いの「白間津 花のパーキング」のすぐ前、太平洋を見下ろす斜面に花畑があります。

白間津・花のパーキング
白間津 花のパーキング

道の駅ちくら潮風王国の第三駐車場になっている「白間津・花のパーキング」は、キャパ60台くらいなので、花摘みの季節の週末はすぐに満車になりそう。それでも、周辺の道端にも駐車できるスペースがあるし、国道410号と平行して走る海岸道路沿いにも駐車スペースがあるので、駐車に苦労することもなさそうです。

白間津のお花畑
住所 千葉県南房総市千倉町白間津1397
リンク 白間津のお花畑(南房総いいとこどり)

 

鋸南町の頼朝桜(河津桜)がそろそろ見頃に

保田川頼朝桜の里

2017年2月12日(日)、地元の頼朝桜(河津桜)がそろそろ見頃ということなので、見に行ってきた。


保田川沿いの頼朝桜


保田川頼朝桜の里

開花状況は、道の駅保田小学校付近の川沿いでは5分から7分咲きくらいでしょうか。
保田川のもっと上流の方は2分から3分先くらい。

保田川沿いの頼朝桜
保田川頼朝桜の里

場所によっては満開の木もありました。

頼朝桜にメジロ
保田川頼朝桜の里

メジロがたくさんいました。メジロは動きが俊敏で撮影するのがなかなか大変。。。これを撮るのに何回シャッターを押したことか。しかもピントもイマイチで・・・。こういう場面ではやっぱりデジイチがいいのかな。

来週末あたりは満開の見頃になりそうですよ。

保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり
保田川頼朝桜の里 竹灯篭まつり

今年の「保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり」は3月4日(土)だそう。
その頃まで、花が残っているかなあ・・・。

保田川頼朝桜の里
住所 千葉県安房郡鋸南町保田484-14
※道の駅保田小学校の臨時駐車場から徒歩3分ほど。
リンク 保田川頼朝桜の里 竹灯篭まつり

 
≪竹灯篭まつりについての過去の記事≫
保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり


佐久間ダム公園の頼朝桜


佐久間ダム公園の頼朝桜

こちらはソメイヨシノがメインのお花見スポットであるが、河津桜や梅も植えられています。
開花状況は場所によってまちまちで、満開で見頃の場所もあれば、まだ2分咲きの場所も。しばらくは楽しめそうです。

佐久間ダム公園の白梅
佐久間ダム公園の梅

梅もまずまず咲いていましたよ!

鋸南町・佐久間ダム公園
住所 千葉県安房郡鋸南町大崩39
リンク 佐久間ダム湖親水公園




保田海岸の夕日


保田海岸の夕日

今日の夕日はこんな感じで。
雲があったのでキレイに焼けるかなと思ったが、期待したほどではなかった。

徐々に陽が長くなってきて、少しづつ春が近づいてきているのを感じます。

「道の駅伊豆のへそ」に寄って早めに帰る

2017年2月5日(日)、河津七滝を見て帰ろうとするあたりからポツリポツリと。
この日は午後から雨の予報なので、東名の大和TNの渋滞が始まる前に早めに帰りますか。

帰る途中で、今まで行ったことのなかった「道の駅伊豆のへそ」に寄ってみた。


道の駅伊豆のへそ
道の駅 伊豆のへそ

道の駅は2016年にリニューアルしたそうで施設は新しいです。物販はおみやげが中心。
道の駅自体は小規模であるが、同じ敷地内に「みんなのハワイアンズ」があって、駐車場は結構キャパがありそうでした。200台以上は駐車出来そうか。

みんなのハワイアンズ
みんなのハワイアンズ

ポリネシアンショーとかは置いておいて、、、施設内に地ビール「伊豆の国ビール」の醸造所があるそうで、レストランで地ビールを提供している。

みんなのハワイアンズ バイキングレストラン
みんなのハワイアンズ

小食なのでバイキングはあまり得意ではない(もとが取れない!)が、地ビール飲み放題が1200円というのはかなり魅力的。そのうち、地ビール飲み放題ツアーでも。

伊豆の国ビール
伊豆の国ビール

おみやげに伊豆の国ビールを購入。3本で千円くらい(だったと思う)。まずまずかな。レストランでグラスで飲んだらもっと美味しいかも。

道の駅での車中泊については、立地的に国道136号のバイパス(伊豆縦貫道)、国道414号、国道136号の旧道が交差する場所なので、夜の静寂性はどうなんだろう。こればかりは夜に来て見ないとわからないか。トイレはウォシュレット付きでした。地デジ電波は多分悪くなさそう。


その後は、昼時なのに伊豆縦貫道で30分ほど渋滞、東名では渋滞が始まる前に大和トンネルを通過できました。


大黒パーキングエリア
大黒パーキングエリア

大和TNを通過すればもう大丈夫なので、久しぶりで大黒パーキングに寄ってみた。
日中は普通に平和ですね~。(後の方でささやかなオフ会みたいな人がいたけど。) しかし夜はどうなんだろう。未だに規制とかあるのかしら?

この日は明るいうちに無事帰宅。

[今回の走行距離] 581.9km
[今回の平均燃費] 15.9km/l

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ


FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア